2010年05月22日

何年ぶりかな?

あんまり好きとは言えない『カラオケ』に何年かぶりに行ったよカラオケ

私、カラオケは、言わば「食わず嫌い」たらーっ(汗)
鼻歌は大好き!って言うか、子どもの頃から家では、気付いたら歌ってる(笑)
ほとんど無意識で、半作曲(編曲?)状態で・・・

でもね、でもね。。。
実は、ちょっとしたトラウマが。。。
その鼻歌を、機嫌よく歌っているのを聞かれるたびに、
父や兄から「音痴やなぁ〜」と笑われていたから(汗)
ほんの軽い気持ちで、愛情を込めて言っているのはわかっているので、
それでも、家族に聞かせるのは、全然平気わーい(嬉しい顔)
今も家では、平気で歌ってるのよ(笑)

でも、さすがに思春期以降、人前では歌えなくなった。。。
『カラオケ』が流行りだした頃、本気でヤバイと思ってたバッド(下向き矢印)
だって、宴会に必ず登場するんだもんパンチ
「イヤだ」って、「歌わない!」って言っているのに、
必ずマイク回ってきて、しつこいことしつこいこと。。。ふらふら
そうなることが、死ぬほど嫌いだったよ〜〜本当に(笑)
歌いたい人が、勝手に歌えばいいやんexclamation×2
それを聞くのまで嫌いって言ってるんじゃないんだよ。
手拍子もやってノリノリで聞いてるでしょうexclamation&question
歌わないって選択肢も認めろよ!! バカ!!爆弾
って、そんな感じだった(笑)

でもね、本当は歌うのは、大好きるんるん
誰にも聞かれたくはないけど、
カラオケで気持ちよく歌ってみたいって、そんな気持ちはあったのよ(複雑)

最近は、そんな私をカラオケに誘ってくれる人物は、ただ一人カラオケ
それは、なにを隠そう娘なのよ〜(笑)
娘となら迷わず行ってみたいるんるんと、随分前から言っていたんだけど、
今日、やっと本当に行ってきたってわけ手(チョキ)
娘は私の歌を、そんなに音痴だとは思わないよと言ってくれるし(笑)

みなさん、絶対子どもには、言っちゃダメですよ!!
いいじゃないですか! ねぇ、気持ちよく歌ってるんだから、
少々うろ覚えのメロディ作っちゃったって(笑)
問題なし!!ですよねぇ〜CD

でね、最初1時間だけって入っていったのに、3時間歌いまくり(大笑)
娘と交互に、お互いに知らない歌を失恋
ときどき、一緒に歌える歌を黒ハート

めっちゃ楽しかったよ〜〜わーい(嬉しい顔)
また行くよカラオケ 相手は厳選するけどね(笑)
posted by たっちー at 23:59| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

現物支給?

今年はじめてだったんだよね・・・

それは、夫の職場の期末手当の話なんですけど・・・

毎年「もうなくなるらしいよ」とかなんとか言いながら、
どんどん少なくはなってきてるけど、
4月に3回目のボーナス(期末手当)が出ます。

今年もなんとか出るには出たのだけど・・・
なぜか「ご苦労さん賞(?)」として、初の試みが・・・

とあるレストランの特別ディナーのペア招待券付き?!?!

聞くところによると、2万弱の特別コースなんだとか・・・ 微妙。。。
せっかくだから、家族揃って行きたい気もするけれど・・・
二人分自前だとすると、ちと高くつかない??
やっぱ、他のペアは考えにくく、
夫と私で行く予定なんだけど・・・ 微妙。。。

しかも4月末頃の支給だったので、
ゴールデンウィークに行くのかと思っていたら、
夫が乗り気じゃないらしく「そのうち・・・」とか言ってるし。。。
理由がね・・・
職員同士お互いに「向こうで一緒になったら気まずいよな。。」ってことで、
みんなが行きそうな日を、敬遠し合っているらしい。。。

はぁ。。。
ちょっと、なるほど・・・だけど、

めんどくさ!!!

結局、人って考えることほとんどが一緒になっちゃうんだから、
考えて考えて、一緒の日に行くことになるんじゃないの。。。(苦笑)

上司さま・・・
要らぬ気遣いは、ご無用ですよ〜〜
お金で上乗せのがいいですぅ〜〜
ほとんどの人が、そう思っているんじゃないのかなぁ・・・?
どういう発想なんだろう??
欧米化???(笑)

期限が切れるまでに、行こうね!!
posted by たっちー at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

毎日、おうちスパ♪

ちょっと古い話になっちゃったけど。。。(汗)
一週間前の日曜日・・・そう、母の日のお話。

私は、最近は「母の日」には、無理せずちょこっとだけ、
プレゼント必ずしてます・・・
「いいよ〜そんなの、ごめんね」って、毎回言ってるけど、
やっぱり嬉しいんじゃないかな〜って思うから・・・
それと、一緒に過ごす時間を少しでも多くしたいから。
食事に行ったり、コンサートに行ったりも、選んだりしながらね・・・

今年は、迷ってるうちに日にちが迫り、
エプロンやら、京都で見つけた可愛いメッセージ入りの箱の飴やら、
ハンカチやら、母の日の和菓子(ねりきり)やら・・・(笑)
思いつくままの、小物の詰め合わせ(?)をプレゼントしました。

でも、毎年必ずプレゼントするようになったのは、いつ頃からだったかなぁ?
もう忘れちゃったけど、結婚前もしてたけど、毎年ではなかったような。。。
やっぱり結婚してから(離れて住むようになってから)かなぁ・・・?


かく言う私・・・ そうなんですよ!
母は健在だから、子どもの立場でもあるけれど・・・
私も『母』の端くれです。。。 成人した子どもが二人ほどおります。

「母の日」のプレゼントですか〜?
お決まりの、幼稚園で作ってくる可愛いプレゼントの思い出がありますよ♪
入園した年、3歳の娘が大ボケで、私にプレゼントを作っている話をし、
そのあとで耳元に手をあて「これはね、お母さんにはナイショ♪」とささやいてくれました(大笑)
きっと先生がそうおっしゃったんでしょうね・・・
それまで、ちょっと思うところがあって「ナイショ」は家では教えてませんでした。
だからかどうだか、大きな勘違いをしていたようです。
「ナイショ」というのは「秘密にしておくこと」ではなく、
「耳元でささやくこと」だと思っていたんでしょうね。。。
ちゃんと「ナイショ」にしたよ! と言わんばかりにニコニコしている娘に、
大笑いのできごとでした。

そんな娘も小学生になると、息子と相談してお小遣いを出し合い、
ポプリの置物をプレゼントしてくれたり、
フェルトで作った、手作りのプレゼントをくれたり、
夫と一緒に、一日食事の当番をしてくれたり・・・
毎年きっちりではなかったかもしれないけれど、
思い出せば、いろいろと可愛い思い出があります。

そして成長し、息子が中学生のときに言いました・・・
「友達と話してたんやけど、母の日や親の誕生日にプレゼント買って渡すけど、そのお金って出どころを考えると、ちょっと茶番やんなぁ。。と・・・それに気付いてしまったら、できんなぁ。。って・・・ やっぱ自分でお金稼ぐまでは、一人前やないなぁ・・・」

フムフム・・・ ンン??

まぁ、そっか。。。 そんな考え方もあるわなぁ・・・

とにかく、そう思うんやから、思うようにしてよ。って感じでした(笑)

それから、また数年が過ぎ・・・無事成人した息子。
まだまだ学生で、すねかじりだけど、なんとかお小遣いはバイトで賄ってます。
そんな息子も娘も、母の日なんて知らん顔で(そんなふうに見えてました)
当日も、おデートにお出かけで、お忙しいご様子・・・(笑)
まぁ、私もそんな頃には、知らん顔してたかもねぇ〜〜って思ってました。
プレゼントが欲しいとか、そういう気持ちからじゃないんですよ!
本当に、そんなんじゃなくて、なんて言うのかなぁ・・・
もう大人だから、ちゃんと気遣いできる人に成長してくれたのかな??
っていうのかなぁ??
私になんて、気を遣わなくてもいいんだけど、
お世話になった方々に、常識的なお礼などできるように、教えることができてるかな?
とか、なんかそんな気持ちだったんですかね・・・
娘は、もう社会人になったし・・・

そんな息子と娘が、当日夜、時間差攻撃で、今年はプレゼントをくれました。
まず息子・・・

100509_2021~0001.jpg

ちょっと分かりにくいですが、入浴剤いろいろです♪
お風呂で使う『ツボ押しタコさん』も入ってました〜〜(笑)
よく、家族に先にお風呂に入ってもらっていると、
結局遅くなってしまって、夜には入らず、次の朝や昼間に入ったりする私。。。
「お風呂入ってね!って意味も込めて・・・」と息子・・・

ちゃんとプレゼント包装してもらった、こういうプレゼントを、
息子からもらうのは、本当に初めてのことです。
一応、自分で稼いだお金で・・・ですよね!(笑)

なんか、とっても嬉しかったです♪
サプライズ的に、突然出してきたのも・・・
いろいろと考えてくれてたんですよね。まったく気付きませんでした。

そして忘れずに写メ撮って、まだ帰らない娘に送ろうかと思って、
すぐに思いとどまった私・・・
デート中だし、最近はまだまだ慣れない仕事でヨレヨレな娘・・・
自分は用意できていないと、焦らせては悪いと思ったからでした。

そのあと帰ってきた娘、手には紙袋が・・・
服が欲しいと言っていたので、買い物したのかな?と思っていたら、
それが母の日のプレゼントでした。

100509_2241~0001.jpg

中身は・・・

100509_2250~0001.jpg

そうです。今流行りの『ラッシュ』の入浴剤のセット♪(笑)

「びっくりした〜 ありがとう!」と言うと、
「いえいえ、すごいお世話になってるから・・・」って・・・
同業のよしみで、仕事のしんどさがわかる私、
できる限り、さりげなくサポートしてるつもりだったけど、
そんなふうに思っていたのね・・・

『ラッシュ』の入浴剤やせっけんなどは、
実は少し前から、娘と二人でハマってました〜

いつ頃からか、思春期が終わった頃からですかね・・・??
よく一緒にお風呂に入ります。
で、最近は、娘が先にハマった『ラッシュ』がお気に入り♪
先日も「バブルバー」入れて、アワアワ風呂風呂〜〜
すごいんです!! 泡が!
他のメーカーのも使ったことあるけど、最高!『ラッシュ』のが♪♪
「温泉行くより、楽すぅぃ〜〜」と言いながら、
二人で泡にまみれて、2時間くらい『恋バナ』に花を咲かせつつ・・・(笑)

入浴剤やらボディソープやら、ツボ押しグッズまでプレゼントしてもらって♪
毎日お風呂、楽しい楽しい〜(笑)
毎日、娘と「今日はどれにする?」と言いながら楽しんでます♪

娘と息子、二人のあいだで相談はなかったみたいだけど、
二人とも、デート中に彼・彼女に付き合ってもらって買ってくれたとか・・・
選んでくれたものまで一緒で、ちょっと笑っちゃう。

ありがとね♪ 本当にありがとう〜
しあわせ気分が続いている私なのでした〜〜

※そんなつもりじゃなかったのに、長〜い日記になっちゃった。。。
 最近、なんか長くなっちゃう。
 読んでくれた方、スミマセン。。。 ありがとうございます!(汗)

posted by たっちー at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

やくそくどおり・・・♪

記事アップですぅ〜〜♪

誰とやくそくなんてしたかと言いますと・・・



これを一緒に食べたメンバーとですよ♪

本当は、今異常にテレテレしながら書いてます。。。(汗)

このブログは、ご存知の方が多いですが、
どなたか、私と一緒の病気になった方いませんか〜〜!
ってことを、主な目的として始めたもの・・・
(そのわりに病気のことちょこっとしか書いてませんが・・・)

なので、最初はまったくリアル友には、知らせてませんでした。
いや、少しだけ知らせたかな・・・?

でもかなり経ってから、なんとなく少しずつ知らせたりして、
何人かは「見てるよ〜」と言ってくれてました。
そんなリアル友もいるメンバーで、今日集まってました。

学生時代の仲良し7人組で♪♪♪
全員集まろうと思えば、あまり無理なく集まれる関西圏に住んでます。
でもね・・・
これが、そう簡単には、集まれないのですよ。。。
以前に書いたことがある、年賀状に毎年「会いたいね!」と書くメンバーです。
そして今日、なんと12年ぶりに全員集合したんですよ♪

いやぁ〜〜楽しかったわぁ〜〜
「みんな変わらないね!」と言い合ったあとは、
気分だけは、学生時代に戻ってました。
何気に、めっちゃ仲良しだったんですよね、私たち♪
でも今年度、晴れて全員、大台に乗ります(汗)

大阪は梅田で、ランチを一緒に食べたのだけど、写真なしです。。。
例のごとく、忘れて食べちゃいました。
バイキングのめっちゃ素敵なお店でしたよ〜
こちらは6人で・・・

そして、もう一人合流して、写真のスィーツでティータイム♪♪

で、話の中でブログの話に・・・
知らせてなかったみんなも、見てくれるって・・・(大汗)

いつも、誰に向けて書くってこともなく、
なんか独り言を言うように書いてるんだけど、
な〜〜んか、リアル友に「見てる」といわれると、妙に恥ずかしい私(笑)
「何書いたっけ?!」って、頭の中グルグルしちゃうよ。。。

だけど、嬉しいのよ。 いや、本当に!
なかなか普段は、連絡取れないからね・・・


ってわけで、約束通りアップしたよ〜〜ん♪

『秋には再会』の約束して別れたよ。ほんまに?ほんまのほんまに??
絶対、約束だよ!!
ねぇ、デコ♪テラ♪ヨチミ♪ナカ♪ナガ○ちゃん♪カホちゃん♪

みんな、読んだらコメントしてね!



とかとか・・・

父のこと思い出して、涙する瞬間もまだあるけど、
日常を取り戻しつつ・・・
笑うことも増えつつ・・・ 元気に過ごしてます♪

ご心配くださったみなさん、ありがとうございます。
posted by たっちー at 22:22| Comment(8) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

卒業しました☆

父の忌中ではありますが・・・

昨日、娘が無事大学を卒業しました☆
おじいちゃんおばあちゃんに買ってもらった振袖に袴姿で・・・
きっとおじいちゃんも、喜んで見守ってくれてたことでしょう。

なんと彼も、仕事の都合が合わせられたということで、
出席してくれることになり、私は運転手も兼ねて、
たぶん大学までの道のりは、最後になるであろう、
片道一時間のドライブに行ってきました。

女の子が多い学部なので、ほとんどの卒業生が袴姿でした。
みんなそれぞれに美しく、とてもカラフルで華やかな雰囲気でした。
どうしようかと思っていたけど、やっぱり出席してよかったです。
家族席に娘の彼と並んで座り「学位記授与式」を見届けてきました。

娘ひとりの写真を、撮り忘れてました〜バッド(下向き矢印)



その後、学内で簡単な立食の謝恩会があるので、
私と娘の彼は、一度大学を出て二人で食事に・・・(汗)
会うのは3回目なので、どうなるかと思ったけれど、
緊張するだろうに、ニコニコして受け答えしてくれたので、
結構いっぱい話をして、打ち解けられました(笑)

その後は、おばあちゃんとおじいちゃんにも、晴れ姿を見せるため、
私の実家へ向かいました。
そしておばあちゃんも車に乗せ、我が家へ・・・
夫と息子も合流して、6人で食事にでかけ、
ささやかだけど、お祝いのパーティとしました。

息子とおばあちゃんは、彼とは「はじめまして」でした。
二人とも「恥ずかしいなぁ〜」とか言っていたので、
これまた、どうなるかと思ったけれど、無事楽しく過ごせました(笑)

大変な日程を、終始ニコニコして付き合ってくれた彼に感謝です。
きっと緊張して疲れ果てただろうに、
「楽しかった。来てよかった。」と言ってくれたそうで、一安心です。

娘は先日、正式に勤務する幼稚園も、決定の通知がきました。
いよいよ社会人となります。
これからが、本当の意味での自立へのスタートですよね。
しっかり頑張って欲しいと思います。

私は、一応ここが子育てのゴールとして、
やっぱり肩の荷をひとつ降ろせた気持ちで、ホッとしています。


娘に・・・

いろいろあったね。思い出いっぱいの大学 ☆卒業おめでとう☆ 

そしてがんばれ!








posted by たっちー at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

お父さんへ

お父さん・・・
お父さんには、今何が見えてるの?
私が見えるの?
声は、聞こえてる?

私からは、もうお父さんの姿が見られなくなっちゃったよ・・・
声も聞こえない・・・

その事実は、受け入れて納得できてるつもり・・・
でもね、不思議なんだよ。
どうしても、どこかその辺から、ひょっこり出てきそうな気がするよ。
またすぐに会える、そんな感覚が拭い去れないの・・・

なのに、そんなことを思ったりすると、すぐに涙が出てくるよ。
本当に変でしょう・・・

お父さんは精一杯、私たちが疲れないように大急ぎで旅立ったの?
もう少しゆっくりでもよかったのに・・・
先生が往診に切り替えてくれて、在宅介護や訪問看護の方々が、
大急ぎで環境を整えてくれたね・・・
それでも、今日日数を改めて数えたら、
介護用のベッド、たったの一週間しか使ってないよ!
気持ちのいいマットにしてもらって、みんなで気に入っていたのにね・・・

お父さんがベッド使うようになって、すぐに立ち上がるのは無理になって、
それから、とっても長い時間が流れたようにも感じるけど、
5日間ほどだったんだよね・・・

お父さんが、呼びかけても返事するのが無理になってから、
それでも安定した深い息をしていたときの、あの息づかいの音・・・
ずっとずっと聞いていた、あの息の音・・・
私、きっと一生忘れないと思う。
もっともっと長い時間だった気がする。
こんなに記憶も鮮明な、直後の今でも・・・
事実としての時間の流れと、感覚的な記憶では、
こんなにも違いがあるんだね・・・

お母さんが昨日、お父さんは言い残したことってあるのかな?
って言っていたよ・・・
あるのかな・・・?
ごめんね。最期まで終わりが近いこと言えなかった・・・
お父さんは、ひとことも後ろ向きな言葉を言わなかったね!
86歳という年齢で、最後の最後まで意識だけははっきりしてて、
「懸命に生きようとする姿を見せてくれた」ね!
私、お父さんを見てて、自然と出てきたこの言葉、気に入っているの。
しっかり見届けたからね・・・
お手本にするね。

祭壇のあの写真、気に入ってる??
まさか!の写真でしょ?(笑)
市から長寿のお祝いでもらった、あの写真は、
お母さんが使いたくないって言ったんだよ。
手術した目が悪いのが目立つので、お父さんが可哀想だって・・・
私が二十歳の頃、一緒にお茶会行く前に写真屋さんで撮ったのがいいって・・・
お父さんらしく写っているって・・・
でもね。。。30年近く前の写真だもんね。。。
出してきて見てみたけど、りょうすけが却下してたよ。
おじいちゃんじゃない!!って(笑)

だから、お兄ちゃんと一生懸命選んだんだよ。
表情重視で・・・
おしゃれだったお父さんは、服装が気に入らないかな?って思った・・・
だってほんとに普段着の、家にいるままの格好だもんね(汗)

でも私は気に入っているよ。
お父さん、覚えてる?
あの写真、となりには私の着物を着たあやこがいるんだよ。
そうそう、あの日に玄関で撮った写真・・・
「こんな格好やけどいいか〜?」って言いながら・・・
私がカメラマンだから、いい笑顔なんだよね。
いつも、そうだったもん。
優しい笑顔で、大好きだよ。


何度も、お父さんのこと、ここに書こうと思ったんだよ。
でもなかなか書けなかった・・・
何から書けばいいのか、どんなこと書けばいいのか・・・
言葉が・・・まとまらなくて・・・

いっぱいいっぱい書いておきたいことがある・・・
また書けるときに書くね。
今日は、この辺で・・・


ありがとう! ありがとう、お父さん・・・




長い間、このブログも放置してしまいましたが、
それでも覗いてくださる、お友達のみなさん・・・

いつも気にかけていただいて、ありがとうございます。

すでにお知らせし、ご存知の方々もいらっしゃいますが・・・


私の愛する父は、懸命な闘病もむなしく、

2月 9日 午前9時1分 (私と母とで見届けた息が止まった時間です)

天国へと旅立ちました。

ようやく2週間が過ぎました・・・
もう会えないんだと思うと、無性に会いたくてまだ涙がこぼれてしまいますが、
そんな時間は少なくて、雑事に追われながら生活しています。
なんとか、大丈夫です。

ご心配くださっていた皆さん、ほんとうにありがとうございました。
掲示板のほうにも、返信できずに申し訳ありませんでした。
もっと早くに、報告もしなくてはいけなかったのに・・・
どうぞ、許してください・・・


父親の看病ができて、あなたは幸せよ!
そう声をかけてくださった方がありました。
そうですよね! そう思いたいと思います。

また、ぼちぼちと記事を更新したいと思います。(希望だけになるかな?)
お付き合いいただけたら、嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

posted by たっちー at 03:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

入院しちゃった。。。

実父が、半月ほど前から、お腹の調子が悪く、
便秘と下痢を繰り返し、吐き気などもあったりしていました。
病院にも行き、薬も飲んでいたんだけど、食欲がまったくなく、
ほとんど何も食べられない状態が続いていました。
そのわりには、見た目にはまずまず元気だったんだけど・・・
一度検査をしたほうがいいだろうということになり、
昨日(26日)に、市内の検査できる病院へ行きました。
父は今月86歳になりました。
年齢的にも、半月も食べられない状態が続いていることが心配で、
こちらからも入院をお願いするつもりで、ついて行っていました。
でもお願いする必要もなく、即入院でした。。。

最初の診察では、まずは食べられない状態なのが良くないので、
点滴をしましょう。そして食べられない原因を探りましょう。ってことでした。
そして採血とCTを撮ったのですが、
もうこれで、ほぼ原因をつきとめることができました。
父には、完全に絶食の指示が出て、担当医が説明をしてくれました。

大腸の真ん中辺りに、ほぼ塞いでしまうほどの腫瘍(おそらく癌)ができていて、
小腸から繋がっているところからそこまでの部分が、
大きく2倍以上に腫れ上がってしまっていました。
素人の私の目にも、その異常さは、よくわかりました。

治療方法としては、もう内科的にはできることがなく、
外科手術を受けるしかないと言われました。
一番いい方法は、腫瘍からその腫れ上がった大腸を全部摘出すること。
それは大腸全体の約半分ほどの長さになります。
ただ父の場合は、高齢であるということと、心臓にリスクがあるということ・・・
父は21年くらい前に受けた腎臓摘出手術のときに、心筋梗塞を起こしています。
この手術に耐えられるかどうかがわかりません。
入院している病院には、循環器の専門医がいないため、
うちではできないので、転院先を探します。
そちらの病院の医師の判断に委ねましょう。ということになりました。

もしそれができなくても、せめて人工肛門をつける手術をしないと、
もう食べ物を口からは、食べられなくなってしまうそうです。

まさかお腹の中が、そんなことになっていようとは、
まったく想像もしてなかったし、誰も気付くこともできませんでした。
今後のことが、とても心配です。
その歳になって、また大きな手術をしなくちゃいけない状態になってしまったことも・・・

はっきり検査したわけではないけど、後で先生に確認しても、
まず間違いなく癌であると言っておられたし。。。
もう3回も癌で手術しているのに・・・
そのわりには、元気で過ごしてはこられたけれど・・・
でも、でも。。。

21年前の腎盂癌は、本人には告知していません・・・
そういう時代だったのです。
母と兄と私と3人で、父には知らせないでいようと、
病院の近くの喫茶店で話し合いました。
3人で泣いたのを、覚えています。
腎臓片方と膀胱の一部まで摘出する、結構大きな手術でした。
当時狭心症があった父だったけど、耐えられるでしょうということでした。
手術の日1歳の娘を連れて、病院で待っていました。
手術が終わったと聞いたのに、一向に手術室から出てこず、
バタバタと医師や看護師さんが出入りし、何やら緊迫した空気が・・・
何かあったのではないかと、不安も最高潮に達したときに、
やっと出てきた父は、ガーガーと大きないびきをかいていました。
呼びかけには反応するはずもなく、それは寝ているというよりも、
「意識がない」状態でした。びっくりしました。
もう夜も遅く、娘は夫の実家から義母と義兄が迎えに来てくれました。
「何か」が起こってしまったんだ。。。
もう父の意識は戻らないんじゃないかと思え、
娘のベビーカーを押しながら病院の前で迎えの車を待っていると、
涙が止まらなくなってしまって困りました。
手術中に心筋梗塞を起こしてしまったのだと説明を受けたのは、
翌日のことでした。父の意識も戻りましたが、
それから数ヶ月間も、ベッドに仰向けに寝たままで、
身体を起こすこともできなく、胸や背中に激痛が走るという、
見ているのも辛い状態で、治療が続きました。
それでも回復し、幸い特別に抗癌治療もすることもなく、
腎臓がひとつしかなくて、心臓も3分の1は動いていないとは思えないほど、
元気に13年間を過ごすことができました。

ところが今度は、まぶたに癌ができました。
これは、本人が一人で医師から癌であると聞いてきて、
家族は、びっくりしましたが、これまたそういう時代になっていました。
まぶたを取り、それでは目が塞がらないので、
下まぶたを移植して上まぶたを形成するという、珍しい手術を受けました。
眼球もそのままきれいに残せるはずだったのですが、
その癌は、医師もびっくりするような速さで進行し、
手術のときにはなかった、残したまぶたの部分に、
もうできかけていました。
その部分にコバルトを当てなければならなくなり、
時間をかけて、涙が出る機能が失われ、角膜も白濁してしまいました。
その治療は、眼球が痛くて堪らず、本人としては、
摘出してくれたほうがいいと言ったくらい、
長期間に渡る辛いものとなってしまいました。
今も眼球に直接軟膏を塗って潤していないと、かなり痛いんだそうです。

そしてその数ヵ月後、おそらくその癌の転移により、
同じ側の首部のリンパ節に癌が見つかり、
また手術を受けました。

それでも有り難いことに、その都度回復し、
今も各科への通院は欠かせないですが、自力でこなし、
比較的元気に、明るく暮らしていました。

この度は、どうなるのでしょう・・・
また元通りの生活に戻れたら言うことはないけれど・・・

本当に、本当に、祈るしかありません。
父が毎日、仏壇に手を合わせお経をあげ、
私たち家族の無事を、幸せをお願いしてくれたように・・・
今度は、私が・・・
「おばあちゃん」頼むよ〜!!
お父さんを守って!!!お願い!!

posted by たっちー at 02:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

娘のこと・・・

また、書きたいこといっぱいあるのに、放置してしまった。。。

ちょっとメモ程度に、何気に激動の娘のことを・・・

7月末 某市立幼稚園教諭採用一次試験(集団討議・筆記)を受ける。
    10人の採用に350人以上出願の激戦。。。
    でもそれだけを目指し、今の大学に入った、
    言わば、最大の夢! のはず・・・

8月中旬 一次の発表、無事合格♪
     20人に絞られた!

次の日、二次試験までのあいだなら大丈夫♪と、
何度聞いても「友達!」のあくまでボーイフレンド「Yさん」と、
ディズニーシーに遊びに行く。(往復夜行バスの日帰り?で)

8月末 二次試験(論文・面接・実技)を受け、
    そのあと「Yさん」と食事をして帰って来る。
    駅まで迎えに行った私に開口一番、
    「Yさんとお付き合いすることになりました〜黒ハート
    あのね。。。。。
    開いた口が塞がらないとは、このこと!!
    なんで? なんでこんなタイミングなん?!
    それより今日は、大事な話があるんとちがうん?!?!
    試験はどうだったんじゃ〜!!!

9月中旬 その「Yさん」があいさつにやってくる。
     特に私に「あいさつしないと」と、
     「友達!」の頃から、何度も言っていたらしい・・・
     いまどき、律儀な若者?? 何か特別に言いたいことでも??
     ちょっとドキドキしたが、それはなかった(笑)
     それより仕事から帰ってきた夫がおもしろかった!!
     どんな顔をしたらいいのかわからないようで。。。
     テンパって、無礼なことを口走り、
     変なテンションでしゃべりまくり。。。
     いつもと全然違う、別人28号と化していた(爆)
     あんたのせいで、破局したらどうする?! 別にいいのか・・・
     律儀な若者は、さわやかな笑顔と、
     「祇園辻利」のお茶とお菓子を残して京都へ帰って行った。

9月下旬 二次試験の発表!!
     そうなんですよ! まだだったんですよ!
     すっかり忘れていたでしょう?(笑)
     おじいちゃんが、試験のときには、
     いつもくれるお守りを握り締め、いざクリック!!
     「あった〜〜〜〜♪♪♪ 私の受験番号」
     合格です! 就職決まりました〜
     でも、いいのか?本当に?こんなのん気なことで〜〜

なんと、娘は今までの生涯で(まだ短いけど?笑)、
合否の出る試験を受けて、まだ一度も落ちたことがないんだそう・・・
そういえば、ヤ○ハの専門コースから始まって、
ピアノグレード試験、高校・大学受験、漢検、自動車学校の各試験、
そして就職試験まで・・・確かに・・・なんて強運な!!
「落ちないねん♪笑」と豪語してみたり(汗)
落ちるようなハイレベルなのに挑戦してないだけというウワサが・・・(笑)
いつか、痛い目に遭うよ〜 そういうバランスってあるよね(笑)


そんなこんななことがあると・・・
きっと当人たちは全く考えてないだろうこともわかっているのに、
なぜか勝手に「○婚」の二文字が頭に浮かび・・・
あれこれ妄想する日々♪ 親ってね。。。爆笑〜〜
posted by たっちー at 02:05| Comment(1) | TrackBack(1) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

また、この子(笑)

D1000142.jpg

こんな寝姿が!!

きゃわゆぃ〜〜 会いたいよ〜〜

名前決まったんだって…

「マロンちゃん」どこかで聞いたような…(笑)

もう一匹のマロンちゃんも、元気かなぁ…


娘は、いよいよ明日、採用試験!

頑張らんとね〜

公立の幼稚園は、なかなかの狭き門です!

とにかく、来年大学は卒業だ〜

あっそうだ、袴の用意……(笑)
posted by たっちー at 21:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

チワプー

20090720194546.jpg

昨夜、兄から「家族が増えました!」と、
こんな写真が送られてきました〜♪


なぬぅ〜〜〜
きゃ、きゃわゆぃ〜じゃないか〜!!

チワワとトイプードルのMIX犬で、通称チワプーというらしい…

名前は、まだ家族で検討中なんだって…

いいなぁ〜〜♪
近いと、今すぐにでも会いに行くのにな〜〜o(^▽^)o
posted by たっちー at 14:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。