2017年07月15日

久しぶりに書いてみよ。

今日は、母を病院に連れて行った。
昨年1月に人工股関節置き換え手術をしたので、その経過観察のための外来通院。
半年ぶりだった。
レントゲンを撮って、診察結果は、何も問題はなく順調。

今日、私は仕事を一日休みにしていたので、久しぶりに母とゆっくり過ごした。
と言っても、病院は尼崎で遠いし、行きも帰りも少々の渋滞にも巻き込まれ、
本当に一日仕事とはなってしまった・・・

朝出発して、昼食と少しの買い物も済ませると、しっかり夕方になっていた。
それでも実家で、母が疲れたと寝ている間に、
トイレのタンクの上(手を洗うバージョン)の掃除と模様替え(汚れ隠し兼ねた飾りをしてる)をして、
軽めの夕飯も一緒に済ませて、のんびりしていると・・・

母がしきりに「もっと居りよ」「今日は泊まっていき」などと言う。
週2回通っているデイサービスで祝ってもらったと、写真立てを見せてくれた。
今月26日が誕生日で、満89歳になる。
そっかぁー 大きな歳になったものだね・・・

そろそろ、一人暮らしも随分と心細いのかも・・・
車で20分くらいの距離なので、ついつい泊まらずに、
どんなに遅くなっても帰ってきてしまうのが習慣。
結婚してから、めったに泊まったことがなくて、その準備もしてないから、
つい面倒で帰ってきてしまう。

でも、泊まると決めて、その準備をして、週に1回か2回か、泊まるようにしようかなー
幸い職場がとても近くなるので、たまにはいいのかも・・・
最低、パソコンは使えるようにしときたいなぁー(笑)
たいくつしちゃいそうだもん・・・(笑)

随分前から、その話は出てたんだけど・・・
いよいよ本気で考えるかなぁー

そんなことを強く思った今日の日でした。 元気でいてね♫



posted by たっちー at 01:00| Comment(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月30日

確率は同じ・・・?

わが夫、「ジャンボ」シリーズの宝くじだけ、最近は毎回買ってます。

これがまた、不思議なくらい当たりません!

ところが、昨年の年末ジャンボ、久々の3000円が当たってました。
これでも、大当たりですぅ〜

「かあさんにあげる」と言っていたので、私のおこづかいのはずだったのに・・・

最新のグリーンジャンボの発売期間中に、
「その3000円を5億円に変える!」とか言い出しました?!

「やめてよ!それは私にくれると言ったやんかー!」と反対したけど、
強引に当たりくじを持って行っちゃいました。。。
(その時点で、もうセコイ話でしょ?!)

今日、もう抽選日は過ぎてるよ。ってことで、買った宝くじを出してきました。
番号を確かめようとしたら・・・!!

こんな番号でしたー↓↓

120330_0003~01.jpg

いくら、どの番号でも確率は一緒だと言っても・・・
こんな番号、当たる?!(笑)

「なんで、こんな番号なん?!当たるわけないやん!一瞬で全部はずれってわかったわ!」
とか、私が言ってると、子ども達も大笑い!

100100って。。。 ないわぁー しかも連番。。。

せっかくのお小遣い3000円・・・ 300円に変わっちゃいましたー(泣)

5億円に変えるんじゃなかったの?!


≪教訓≫ 当たりくじは、さっさと換金して使ってしまうこと!!
posted by たっちー at 00:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月25日

これに決めたよ

120122_0856~02-2.jpg

頭のない写真は、変かな? でも着物だけ公開で・・・(笑)

120122_0857~01.jpg

小物の組み合わせは、こんな感じで・・・

120122_0857~03.jpg

後ろ姿も・・・

120122_0901~02-2.jpg

寒いので、コートを着て、毛糸手編み(ばあちゃん)のショールで、完成!


若い娘さん用の、袖丈の少し長い(1尺5寸の)着物です。
コートも、袖丈の合ったものからチョイス・・・

娘は、着物のコートのデザインが、お気に入りだそうです。
確かに可愛いですよね。私も好きです。
帯と小物は、まったく隠れてしまいますが。。。

名古屋帯の、これくらいの着付けなら、
ゆっくりやっても30分強くらいなので、
本当に、しょっちゅう着ればいいのに・・・

次は、いつどれを着るのかなぁ〜?

濃い色の帯揚げ、買いに行こうかなぁ・・・・・(全部淡いピンク・笑)
posted by たっちー at 01:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月21日

どれにする?

mini_120121_14250001.jpg

きのう、娘が突然「日曜日に着物着せて」って・・・

友達が、着物を着て京都の和カフェ巡りをするのに、
付き合ってくれる人を、求めていたんだとか・・・(ツイッターで)

で、予定もないし、自分も行きたいなぁ〜と思ったんだって・・・

わぁ〜〜い♪ 着物着てくれるんだ〜〜♪
普段着なら、私のものを着せてっていう意味。

私は10代から茶道を習っていたので、着物は結構作ってもらいました。
でも今や、全部タンスの肥し。。。
サイズも変わっちゃってるし。。。

本当は、娘にもちょっとサイズが合わないんだけど。。。
裄が、ちょっと短いのよね。。。
でもいいや、ちょっと手を引っ込めとけば(苦笑)

結婚してからも、付け下げや訪問着なら、子どもたちの行事のときに、
何度かは着たけど・・・
普段着の着物なんて、本当に着る機会がないものね。。。
普段に着ればいいのだろうけれど、なかなかね。。。

なので、今日は朝から、古〜い小紋の着物適当に数点引っぱり出して、
「どれにする〜〜」って。
楽しい、楽しい♪
若いっていいよね〜〜
何しても楽しいわぁ〜〜♪

どれも、私も16歳頃から20代前半に、1回か2回着ただけの着物・・・
いっぱい着て欲しいなぁ〜〜
だって、娘が着なかったら、もう誰も着ないよ。。。

それにしても、やっぱり着物はすごいね!
どれも30〜35年ほど前の着物。
なのに、そのまま、また着られるんだもんね・・・

明日、楽しみ〜♪
posted by たっちー at 15:54| Comment(3) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月17日

いろいろあり過ぎました・・・

娘のことです・・・

ここに、何をどのように書こうか・・・と思うと・・・
書き留めておきたいこともいっぱいだったけど、
とても、文章にまとめきれませんでした・・・

ようやく、少し・・・


自分の覚書のような記事ですので、スルーしてください。







読んでくださる方は、クリックをお願いします。
posted by たっちー at 03:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月08日

あほ親子(笑)

静かに越年はしましたが、笑う時にはアホほど笑います!

実家での話です。なので私は親子の「子」です。
「親」は82歳(母)、「子」は、もう一人(兄)です。

最近、ちょうど父が亡くなった後すぐくらいから・・・
千葉に住む兄が、仕事の関係で、
またとても頻繁に、実家に泊まりに来るようになりました。
週の1/3くらいは、関西で仕事をしているようで・・・
「帰ってくる」というより「泊まって帰る」って感じなのですが、
それでも、少しは早い時間(夕飯を食べるくらいの)に到着してることがあります。

そんな日には、母から私の携帯にメールが入ります。
「○○(兄の名前)、今日9時ごろ帰ってきますわーい(嬉しい顔)
このメールには、しっかり『裏メッセージ』が読み取れます(笑)
「ドイツゲーム持って、遊びに来ないかなぁ〜グッド(上向き矢印)

「はいは〜い、じゃあ9時ごろに、私も行きま〜す」ってことで、
実家にて、親子3人のゲーム大会のはじまり〜〜♪

今、自宅の玄関には、こんなものが鎮座してます(汗)

CIMG1305-2.JPG

“ドイツゲーム”と呼ばれるジャンルのボードゲームやカードゲームの数々・・・
この専用に買った衣装ケース3個が、満杯になってしまいました〜(汗)

最近は、どこへ出かけるにも、たいていこれを1〜2ケース車に積んで行きます。
それくらい、ドイツゲーム関連の用事が増えました・・・

『ドイツゲーム』 これがまた、面白いのなんのって!!
何を隠そう、私が一番ハマっているのです(笑)
で、母にも紹介したところ、みごとハマってくれました。
それならって、兄も誘って遊んでみました。面白いほどハマってます!(笑)

9時や10時から始めるので、いつも夜中の1時〜2時くらいまでやってます。
なぜか、この3人(母、兄、私)でやると、笑う笑う!!
抱腹絶倒、腹筋崩壊、死ぬ〜〜ってほど笑います。何がそんなに可笑しいんや〜!
「シーッ!、近所迷惑やー!」とか言いながら・・・
今のところ、何とか苦情は来ていませんが・・・(汗)
ほんまに「あほ親子」、父も天国から呆れて見てるわぁ〜〜

この『ドイツゲーム』、なかなかよくできているんですよ!
いろ〜〜んな種類が、びっくりするくらいたくさんあるんです。
どうやら、ゲーム先進国のドイツをはじめ、ヨーロッパでは、
大人の遊び(文化と呼べるほど流行っている)みたいですね・・・
「ビール片手に・・・」みたいな。

でも私は「子ども向け」から入ったので、手持ちのほとんどは、
言わば「子ども向け」が多いのです。
大人向けのは、今少しずつ増やしているところ・・・だけど、
「子ども向け」が好きかも。

「子ども向け」と言っても「子どもにもできる」ってことで、
決して「子どもしか楽しめない」ってことではないのです。
その証拠に対象年齢が「4〜99」とかってなってます(笑)
「100歳には向かないんか?!」っていうツッコミは置いておいて、
この対象年齢の幅って、本当だったらすごいことだと思いませんか?!
それが、本当なんですよ!!
私は、それを検証してる一人ですよ。
同じゲームで4歳とも楽しめたし、82歳とも楽しめました。

この「子供向けドイツゲーム」で、
抱腹絶倒の馬鹿笑いを繰り広げる、実家の「ゲーム大会」
よかったら、皆さん参戦されませんか? 大歓迎ですよ〜〜

今年は、この日本では、まだまだマイナーな『ドイツゲーム』を、
少しでも多くの人に知ってもらい、広めることを頑張りたいなと、
何よりも、私自身がいっぱい楽しみたいなと、そんなふうに思ってます。

実は、私の周りの友人たちも、すでにみごとにハマってくれてます。
波紋のように広がっていく、その中心にいられたら、
こんな幸せなことはないわぁ〜〜ぴかぴか(新しい)

実は、日本でも静かな?ブームはきてるみたいですよ。
『コレクター』と呼ばれる方々の存在も、見逃せないです。
何百種、いや千も超えて、収納兼遊ぶための専用のマンションまでお持ちだとか・・・
夢のような話をネットで拾い読みしては、よだれを垂らしてる私です。

私のこの3ケースでも、50個くらいだから、そりゃあ千個以上もあれば、
家からもはみ出るわねぇ〜〜たらーっ(汗)
許されるなら、その部屋に招いてもらって、一日中その中に座っていたいわぁ〜などと、
これまたアホな妄想に浸ってる私なのでした〜
posted by たっちー at 23:59| Comment(6) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

毎日、おうちスパ♪

ちょっと古い話になっちゃったけど。。。(汗)
一週間前の日曜日・・・そう、母の日のお話。

私は、最近は「母の日」には、無理せずちょこっとだけ、
プレゼント必ずしてます・・・
「いいよ〜そんなの、ごめんね」って、毎回言ってるけど、
やっぱり嬉しいんじゃないかな〜って思うから・・・
それと、一緒に過ごす時間を少しでも多くしたいから。
食事に行ったり、コンサートに行ったりも、選んだりしながらね・・・

今年は、迷ってるうちに日にちが迫り、
エプロンやら、京都で見つけた可愛いメッセージ入りの箱の飴やら、
ハンカチやら、母の日の和菓子(ねりきり)やら・・・(笑)
思いつくままの、小物の詰め合わせ(?)をプレゼントしました。

でも、毎年必ずプレゼントするようになったのは、いつ頃からだったかなぁ?
もう忘れちゃったけど、結婚前もしてたけど、毎年ではなかったような。。。
やっぱり結婚してから(離れて住むようになってから)かなぁ・・・?


かく言う私・・・ そうなんですよ!
母は健在だから、子どもの立場でもあるけれど・・・
私も『母』の端くれです。。。 成人した子どもが二人ほどおります。

「母の日」のプレゼントですか〜?
お決まりの、幼稚園で作ってくる可愛いプレゼントの思い出がありますよ♪
入園した年、3歳の娘が大ボケで、私にプレゼントを作っている話をし、
そのあとで耳元に手をあて「これはね、お母さんにはナイショ♪」とささやいてくれました(大笑)
きっと先生がそうおっしゃったんでしょうね・・・
それまで、ちょっと思うところがあって「ナイショ」は家では教えてませんでした。
だからかどうだか、大きな勘違いをしていたようです。
「ナイショ」というのは「秘密にしておくこと」ではなく、
「耳元でささやくこと」だと思っていたんでしょうね。。。
ちゃんと「ナイショ」にしたよ! と言わんばかりにニコニコしている娘に、
大笑いのできごとでした。

そんな娘も小学生になると、息子と相談してお小遣いを出し合い、
ポプリの置物をプレゼントしてくれたり、
フェルトで作った、手作りのプレゼントをくれたり、
夫と一緒に、一日食事の当番をしてくれたり・・・
毎年きっちりではなかったかもしれないけれど、
思い出せば、いろいろと可愛い思い出があります。

そして成長し、息子が中学生のときに言いました・・・
「友達と話してたんやけど、母の日や親の誕生日にプレゼント買って渡すけど、そのお金って出どころを考えると、ちょっと茶番やんなぁ。。と・・・それに気付いてしまったら、できんなぁ。。って・・・ やっぱ自分でお金稼ぐまでは、一人前やないなぁ・・・」

フムフム・・・ ンン??

まぁ、そっか。。。 そんな考え方もあるわなぁ・・・

とにかく、そう思うんやから、思うようにしてよ。って感じでした(笑)

それから、また数年が過ぎ・・・無事成人した息子。
まだまだ学生で、すねかじりだけど、なんとかお小遣いはバイトで賄ってます。
そんな息子も娘も、母の日なんて知らん顔で(そんなふうに見えてました)
当日も、おデートにお出かけで、お忙しいご様子・・・(笑)
まぁ、私もそんな頃には、知らん顔してたかもねぇ〜〜って思ってました。
プレゼントが欲しいとか、そういう気持ちからじゃないんですよ!
本当に、そんなんじゃなくて、なんて言うのかなぁ・・・
もう大人だから、ちゃんと気遣いできる人に成長してくれたのかな??
っていうのかなぁ??
私になんて、気を遣わなくてもいいんだけど、
お世話になった方々に、常識的なお礼などできるように、教えることができてるかな?
とか、なんかそんな気持ちだったんですかね・・・
娘は、もう社会人になったし・・・

そんな息子と娘が、当日夜、時間差攻撃で、今年はプレゼントをくれました。
まず息子・・・

100509_2021~0001.jpg

ちょっと分かりにくいですが、入浴剤いろいろです♪
お風呂で使う『ツボ押しタコさん』も入ってました〜〜(笑)
よく、家族に先にお風呂に入ってもらっていると、
結局遅くなってしまって、夜には入らず、次の朝や昼間に入ったりする私。。。
「お風呂入ってね!って意味も込めて・・・」と息子・・・

ちゃんとプレゼント包装してもらった、こういうプレゼントを、
息子からもらうのは、本当に初めてのことです。
一応、自分で稼いだお金で・・・ですよね!(笑)

なんか、とっても嬉しかったです♪
サプライズ的に、突然出してきたのも・・・
いろいろと考えてくれてたんですよね。まったく気付きませんでした。

そして忘れずに写メ撮って、まだ帰らない娘に送ろうかと思って、
すぐに思いとどまった私・・・
デート中だし、最近はまだまだ慣れない仕事でヨレヨレな娘・・・
自分は用意できていないと、焦らせては悪いと思ったからでした。

そのあと帰ってきた娘、手には紙袋が・・・
服が欲しいと言っていたので、買い物したのかな?と思っていたら、
それが母の日のプレゼントでした。

100509_2241~0001.jpg

中身は・・・

100509_2250~0001.jpg

そうです。今流行りの『ラッシュ』の入浴剤のセット♪(笑)

「びっくりした〜 ありがとう!」と言うと、
「いえいえ、すごいお世話になってるから・・・」って・・・
同業のよしみで、仕事のしんどさがわかる私、
できる限り、さりげなくサポートしてるつもりだったけど、
そんなふうに思っていたのね・・・

『ラッシュ』の入浴剤やせっけんなどは、
実は少し前から、娘と二人でハマってました〜

いつ頃からか、思春期が終わった頃からですかね・・・??
よく一緒にお風呂に入ります。
で、最近は、娘が先にハマった『ラッシュ』がお気に入り♪
先日も「バブルバー」入れて、アワアワ風呂風呂〜〜
すごいんです!! 泡が!
他のメーカーのも使ったことあるけど、最高!『ラッシュ』のが♪♪
「温泉行くより、楽すぅぃ〜〜」と言いながら、
二人で泡にまみれて、2時間くらい『恋バナ』に花を咲かせつつ・・・(笑)

入浴剤やらボディソープやら、ツボ押しグッズまでプレゼントしてもらって♪
毎日お風呂、楽しい楽しい〜(笑)
毎日、娘と「今日はどれにする?」と言いながら楽しんでます♪

娘と息子、二人のあいだで相談はなかったみたいだけど、
二人とも、デート中に彼・彼女に付き合ってもらって買ってくれたとか・・・
選んでくれたものまで一緒で、ちょっと笑っちゃう。

ありがとね♪ 本当にありがとう〜
しあわせ気分が続いている私なのでした〜〜

※そんなつもりじゃなかったのに、長〜い日記になっちゃった。。。
 最近、なんか長くなっちゃう。
 読んでくれた方、スミマセン。。。 ありがとうございます!(汗)

posted by たっちー at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

卒業しました☆

父の忌中ではありますが・・・

昨日、娘が無事大学を卒業しました☆
おじいちゃんおばあちゃんに買ってもらった振袖に袴姿で・・・
きっとおじいちゃんも、喜んで見守ってくれてたことでしょう。

なんと彼も、仕事の都合が合わせられたということで、
出席してくれることになり、私は運転手も兼ねて、
たぶん大学までの道のりは、最後になるであろう、
片道一時間のドライブに行ってきました。

女の子が多い学部なので、ほとんどの卒業生が袴姿でした。
みんなそれぞれに美しく、とてもカラフルで華やかな雰囲気でした。
どうしようかと思っていたけど、やっぱり出席してよかったです。
家族席に娘の彼と並んで座り「学位記授与式」を見届けてきました。

娘ひとりの写真を、撮り忘れてました〜バッド(下向き矢印)



その後、学内で簡単な立食の謝恩会があるので、
私と娘の彼は、一度大学を出て二人で食事に・・・(汗)
会うのは3回目なので、どうなるかと思ったけれど、
緊張するだろうに、ニコニコして受け答えしてくれたので、
結構いっぱい話をして、打ち解けられました(笑)

その後は、おばあちゃんとおじいちゃんにも、晴れ姿を見せるため、
私の実家へ向かいました。
そしておばあちゃんも車に乗せ、我が家へ・・・
夫と息子も合流して、6人で食事にでかけ、
ささやかだけど、お祝いのパーティとしました。

息子とおばあちゃんは、彼とは「はじめまして」でした。
二人とも「恥ずかしいなぁ〜」とか言っていたので、
これまた、どうなるかと思ったけれど、無事楽しく過ごせました(笑)

大変な日程を、終始ニコニコして付き合ってくれた彼に感謝です。
きっと緊張して疲れ果てただろうに、
「楽しかった。来てよかった。」と言ってくれたそうで、一安心です。

娘は先日、正式に勤務する幼稚園も、決定の通知がきました。
いよいよ社会人となります。
これからが、本当の意味での自立へのスタートですよね。
しっかり頑張って欲しいと思います。

私は、一応ここが子育てのゴールとして、
やっぱり肩の荷をひとつ降ろせた気持ちで、ホッとしています。


娘に・・・

いろいろあったね。思い出いっぱいの大学 ☆卒業おめでとう☆ 

そしてがんばれ!








posted by たっちー at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

お父さんへ

お父さん・・・
お父さんには、今何が見えてるの?
私が見えるの?
声は、聞こえてる?

私からは、もうお父さんの姿が見られなくなっちゃったよ・・・
声も聞こえない・・・

その事実は、受け入れて納得できてるつもり・・・
でもね、不思議なんだよ。
どうしても、どこかその辺から、ひょっこり出てきそうな気がするよ。
またすぐに会える、そんな感覚が拭い去れないの・・・

なのに、そんなことを思ったりすると、すぐに涙が出てくるよ。
本当に変でしょう・・・

お父さんは精一杯、私たちが疲れないように大急ぎで旅立ったの?
もう少しゆっくりでもよかったのに・・・
先生が往診に切り替えてくれて、在宅介護や訪問看護の方々が、
大急ぎで環境を整えてくれたね・・・
それでも、今日日数を改めて数えたら、
介護用のベッド、たったの一週間しか使ってないよ!
気持ちのいいマットにしてもらって、みんなで気に入っていたのにね・・・

お父さんがベッド使うようになって、すぐに立ち上がるのは無理になって、
それから、とっても長い時間が流れたようにも感じるけど、
5日間ほどだったんだよね・・・

お父さんが、呼びかけても返事するのが無理になってから、
それでも安定した深い息をしていたときの、あの息づかいの音・・・
ずっとずっと聞いていた、あの息の音・・・
私、きっと一生忘れないと思う。
もっともっと長い時間だった気がする。
こんなに記憶も鮮明な、直後の今でも・・・
事実としての時間の流れと、感覚的な記憶では、
こんなにも違いがあるんだね・・・

お母さんが昨日、お父さんは言い残したことってあるのかな?
って言っていたよ・・・
あるのかな・・・?
ごめんね。最期まで終わりが近いこと言えなかった・・・
お父さんは、ひとことも後ろ向きな言葉を言わなかったね!
86歳という年齢で、最後の最後まで意識だけははっきりしてて、
「懸命に生きようとする姿を見せてくれた」ね!
私、お父さんを見てて、自然と出てきたこの言葉、気に入っているの。
しっかり見届けたからね・・・
お手本にするね。

祭壇のあの写真、気に入ってる??
まさか!の写真でしょ?(笑)
市から長寿のお祝いでもらった、あの写真は、
お母さんが使いたくないって言ったんだよ。
手術した目が悪いのが目立つので、お父さんが可哀想だって・・・
私が二十歳の頃、一緒にお茶会行く前に写真屋さんで撮ったのがいいって・・・
お父さんらしく写っているって・・・
でもね。。。30年近く前の写真だもんね。。。
出してきて見てみたけど、りょうすけが却下してたよ。
おじいちゃんじゃない!!って(笑)

だから、お兄ちゃんと一生懸命選んだんだよ。
表情重視で・・・
おしゃれだったお父さんは、服装が気に入らないかな?って思った・・・
だってほんとに普段着の、家にいるままの格好だもんね(汗)

でも私は気に入っているよ。
お父さん、覚えてる?
あの写真、となりには私の着物を着たあやこがいるんだよ。
そうそう、あの日に玄関で撮った写真・・・
「こんな格好やけどいいか〜?」って言いながら・・・
私がカメラマンだから、いい笑顔なんだよね。
いつも、そうだったもん。
優しい笑顔で、大好きだよ。


何度も、お父さんのこと、ここに書こうと思ったんだよ。
でもなかなか書けなかった・・・
何から書けばいいのか、どんなこと書けばいいのか・・・
言葉が・・・まとまらなくて・・・

いっぱいいっぱい書いておきたいことがある・・・
また書けるときに書くね。
今日は、この辺で・・・


ありがとう! ありがとう、お父さん・・・




長い間、このブログも放置してしまいましたが、
それでも覗いてくださる、お友達のみなさん・・・

いつも気にかけていただいて、ありがとうございます。

すでにお知らせし、ご存知の方々もいらっしゃいますが・・・


私の愛する父は、懸命な闘病もむなしく、

2月 9日 午前9時1分 (私と母とで見届けた息が止まった時間です)

天国へと旅立ちました。

ようやく2週間が過ぎました・・・
もう会えないんだと思うと、無性に会いたくてまだ涙がこぼれてしまいますが、
そんな時間は少なくて、雑事に追われながら生活しています。
なんとか、大丈夫です。

ご心配くださっていた皆さん、ほんとうにありがとうございました。
掲示板のほうにも、返信できずに申し訳ありませんでした。
もっと早くに、報告もしなくてはいけなかったのに・・・
どうぞ、許してください・・・


父親の看病ができて、あなたは幸せよ!
そう声をかけてくださった方がありました。
そうですよね! そう思いたいと思います。

また、ぼちぼちと記事を更新したいと思います。(希望だけになるかな?)
お付き合いいただけたら、嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

posted by たっちー at 03:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

入院しちゃった。。。

実父が、半月ほど前から、お腹の調子が悪く、
便秘と下痢を繰り返し、吐き気などもあったりしていました。
病院にも行き、薬も飲んでいたんだけど、食欲がまったくなく、
ほとんど何も食べられない状態が続いていました。
そのわりには、見た目にはまずまず元気だったんだけど・・・
一度検査をしたほうがいいだろうということになり、
昨日(26日)に、市内の検査できる病院へ行きました。
父は今月86歳になりました。
年齢的にも、半月も食べられない状態が続いていることが心配で、
こちらからも入院をお願いするつもりで、ついて行っていました。
でもお願いする必要もなく、即入院でした。。。

最初の診察では、まずは食べられない状態なのが良くないので、
点滴をしましょう。そして食べられない原因を探りましょう。ってことでした。
そして採血とCTを撮ったのですが、
もうこれで、ほぼ原因をつきとめることができました。
父には、完全に絶食の指示が出て、担当医が説明をしてくれました。

大腸の真ん中辺りに、ほぼ塞いでしまうほどの腫瘍(おそらく癌)ができていて、
小腸から繋がっているところからそこまでの部分が、
大きく2倍以上に腫れ上がってしまっていました。
素人の私の目にも、その異常さは、よくわかりました。

治療方法としては、もう内科的にはできることがなく、
外科手術を受けるしかないと言われました。
一番いい方法は、腫瘍からその腫れ上がった大腸を全部摘出すること。
それは大腸全体の約半分ほどの長さになります。
ただ父の場合は、高齢であるということと、心臓にリスクがあるということ・・・
父は21年くらい前に受けた腎臓摘出手術のときに、心筋梗塞を起こしています。
この手術に耐えられるかどうかがわかりません。
入院している病院には、循環器の専門医がいないため、
うちではできないので、転院先を探します。
そちらの病院の医師の判断に委ねましょう。ということになりました。

もしそれができなくても、せめて人工肛門をつける手術をしないと、
もう食べ物を口からは、食べられなくなってしまうそうです。

まさかお腹の中が、そんなことになっていようとは、
まったく想像もしてなかったし、誰も気付くこともできませんでした。
今後のことが、とても心配です。
その歳になって、また大きな手術をしなくちゃいけない状態になってしまったことも・・・

はっきり検査したわけではないけど、後で先生に確認しても、
まず間違いなく癌であると言っておられたし。。。
もう3回も癌で手術しているのに・・・
そのわりには、元気で過ごしてはこられたけれど・・・
でも、でも。。。

21年前の腎盂癌は、本人には告知していません・・・
そういう時代だったのです。
母と兄と私と3人で、父には知らせないでいようと、
病院の近くの喫茶店で話し合いました。
3人で泣いたのを、覚えています。
腎臓片方と膀胱の一部まで摘出する、結構大きな手術でした。
当時狭心症があった父だったけど、耐えられるでしょうということでした。
手術の日1歳の娘を連れて、病院で待っていました。
手術が終わったと聞いたのに、一向に手術室から出てこず、
バタバタと医師や看護師さんが出入りし、何やら緊迫した空気が・・・
何かあったのではないかと、不安も最高潮に達したときに、
やっと出てきた父は、ガーガーと大きないびきをかいていました。
呼びかけには反応するはずもなく、それは寝ているというよりも、
「意識がない」状態でした。びっくりしました。
もう夜も遅く、娘は夫の実家から義母と義兄が迎えに来てくれました。
「何か」が起こってしまったんだ。。。
もう父の意識は戻らないんじゃないかと思え、
娘のベビーカーを押しながら病院の前で迎えの車を待っていると、
涙が止まらなくなってしまって困りました。
手術中に心筋梗塞を起こしてしまったのだと説明を受けたのは、
翌日のことでした。父の意識も戻りましたが、
それから数ヶ月間も、ベッドに仰向けに寝たままで、
身体を起こすこともできなく、胸や背中に激痛が走るという、
見ているのも辛い状態で、治療が続きました。
それでも回復し、幸い特別に抗癌治療もすることもなく、
腎臓がひとつしかなくて、心臓も3分の1は動いていないとは思えないほど、
元気に13年間を過ごすことができました。

ところが今度は、まぶたに癌ができました。
これは、本人が一人で医師から癌であると聞いてきて、
家族は、びっくりしましたが、これまたそういう時代になっていました。
まぶたを取り、それでは目が塞がらないので、
下まぶたを移植して上まぶたを形成するという、珍しい手術を受けました。
眼球もそのままきれいに残せるはずだったのですが、
その癌は、医師もびっくりするような速さで進行し、
手術のときにはなかった、残したまぶたの部分に、
もうできかけていました。
その部分にコバルトを当てなければならなくなり、
時間をかけて、涙が出る機能が失われ、角膜も白濁してしまいました。
その治療は、眼球が痛くて堪らず、本人としては、
摘出してくれたほうがいいと言ったくらい、
長期間に渡る辛いものとなってしまいました。
今も眼球に直接軟膏を塗って潤していないと、かなり痛いんだそうです。

そしてその数ヵ月後、おそらくその癌の転移により、
同じ側の首部のリンパ節に癌が見つかり、
また手術を受けました。

それでも有り難いことに、その都度回復し、
今も各科への通院は欠かせないですが、自力でこなし、
比較的元気に、明るく暮らしていました。

この度は、どうなるのでしょう・・・
また元通りの生活に戻れたら言うことはないけれど・・・

本当に、本当に、祈るしかありません。
父が毎日、仏壇に手を合わせお経をあげ、
私たち家族の無事を、幸せをお願いしてくれたように・・・
今度は、私が・・・
「おばあちゃん」頼むよ〜!!
お父さんを守って!!!お願い!!

posted by たっちー at 02:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

娘のこと・・・

また、書きたいこといっぱいあるのに、放置してしまった。。。

ちょっとメモ程度に、何気に激動の娘のことを・・・

7月末 某市立幼稚園教諭採用一次試験(集団討議・筆記)を受ける。
    10人の採用に350人以上出願の激戦。。。
    でもそれだけを目指し、今の大学に入った、
    言わば、最大の夢! のはず・・・

8月中旬 一次の発表、無事合格♪
     20人に絞られた!

次の日、二次試験までのあいだなら大丈夫♪と、
何度聞いても「友達!」のあくまでボーイフレンド「Yさん」と、
ディズニーシーに遊びに行く。(往復夜行バスの日帰り?で)

8月末 二次試験(論文・面接・実技)を受け、
    そのあと「Yさん」と食事をして帰って来る。
    駅まで迎えに行った私に開口一番、
    「Yさんとお付き合いすることになりました〜黒ハート
    あのね。。。。。
    開いた口が塞がらないとは、このこと!!
    なんで? なんでこんなタイミングなん?!
    それより今日は、大事な話があるんとちがうん?!?!
    試験はどうだったんじゃ〜!!!

9月中旬 その「Yさん」があいさつにやってくる。
     特に私に「あいさつしないと」と、
     「友達!」の頃から、何度も言っていたらしい・・・
     いまどき、律儀な若者?? 何か特別に言いたいことでも??
     ちょっとドキドキしたが、それはなかった(笑)
     それより仕事から帰ってきた夫がおもしろかった!!
     どんな顔をしたらいいのかわからないようで。。。
     テンパって、無礼なことを口走り、
     変なテンションでしゃべりまくり。。。
     いつもと全然違う、別人28号と化していた(爆)
     あんたのせいで、破局したらどうする?! 別にいいのか・・・
     律儀な若者は、さわやかな笑顔と、
     「祇園辻利」のお茶とお菓子を残して京都へ帰って行った。

9月下旬 二次試験の発表!!
     そうなんですよ! まだだったんですよ!
     すっかり忘れていたでしょう?(笑)
     おじいちゃんが、試験のときには、
     いつもくれるお守りを握り締め、いざクリック!!
     「あった〜〜〜〜♪♪♪ 私の受験番号」
     合格です! 就職決まりました〜
     でも、いいのか?本当に?こんなのん気なことで〜〜

なんと、娘は今までの生涯で(まだ短いけど?笑)、
合否の出る試験を受けて、まだ一度も落ちたことがないんだそう・・・
そういえば、ヤ○ハの専門コースから始まって、
ピアノグレード試験、高校・大学受験、漢検、自動車学校の各試験、
そして就職試験まで・・・確かに・・・なんて強運な!!
「落ちないねん♪笑」と豪語してみたり(汗)
落ちるようなハイレベルなのに挑戦してないだけというウワサが・・・(笑)
いつか、痛い目に遭うよ〜 そういうバランスってあるよね(笑)


そんなこんななことがあると・・・
きっと当人たちは全く考えてないだろうこともわかっているのに、
なぜか勝手に「○婚」の二文字が頭に浮かび・・・
あれこれ妄想する日々♪ 親ってね。。。爆笑〜〜
posted by たっちー at 02:05| Comment(1) | TrackBack(1) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

あっさり抜かれた〜

以前に書いた、家族内脳トレの話です・・・

今日の夕方、母から電話がありました。
いつものごとく「別に用事ではないけど・・・」と・・・

最近、私が申請していた助成金のことでバタバタしていたので、
あまり連絡を取っていなかったからなのですが・・・

それでいろいろ話す中で、
例の百人一首を覚える話に・・・

今回は、母が一番ノリノリです(笑)
ゆっくりペースだけど、確実に覚えていっているようで、
もう50首制覇したんだそうです(汗)

私は?と言うと、あれ以来止まってしまっていて、
せっかく覚えた30首も、半分はあやふやな状態。。。
あまりにも、あっさり抜かれてしまいました〜〜(大汗)

いつも思うけれど・・・
「恐るべし!高齢者パワー!!」
絶対、私たちの世代より、数段パワフルですぅ〜〜

超高齢化社会って、今だけだったりして。。。
私たちは、そんなに長生きしない気がする・・・
頑張りきかないし、成長期に食べたものが、
あまり身体に良いとは言えないし・・・
えっ?! そんなのは、私だけですか?
posted by たっちー at 23:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

システム変更!

みなさんは、どうされているのでしょうか?!
食後のお片づけ・・・

『自分の使った食器は、自分で洗うこと』
ときどき耳にすることがある、このルール・・・

でも私は、なんとなく今までは一度も言ったことがなかったの。
実家も、そのシステムはとってなかったのよね・・・

「自分のものは自分で!」う〜〜ん・・・
子どもが小さい頃は、なんとなくちょっとひっかかるニュアンスだったなぁ・・・
それが、敢えて言わなかった理由。

作ってもらって、並べてもらって、用意してもらった食事・・・
もしもその食器を下げて洗うのなら、
気持ちよく、みんなのぶんも洗えばいいじゃない?

「自分の・・・」を言い過ぎると、
「これは誰の? 私はもう片づけたよ!」なんて、
そんなセリフが飛び交うようになるのかな? それはちょっとなぁ。。。

なんて、ぼんやりとイメージして(決してしっかり考えたわけではなく)、
我が家は、そのルールはいいや。
理想は、全員がほどよいバランスで、自発的に家事をすることだなぁと、
そんなことを思い描きつつ、子ども達は、ほぼ成人・・・

さてさて・・・

理想は、あくまで理想。。。
世の中、理想通りにいくことなんて、そうそうころがってはいないのだ!!

全員がほどよいバランスで、しかも自発的に家事をするだぁ〜〜!
誰?! そんな理想を掲げていたのは?!状態。。。。。

理想通りにいったこともある!
決して「していないこと」を誰も責めたりはしない・・・
指摘しあうことも皆無なのだ。
いたって平和♪♪ トゲトゲした空気まるでなし(笑)

でもね。。。
全員がゴロゴロするその横にあるテーブルには・・・
使った食器が、山盛りですけど!!

一日に何個コップ使うん?!
グラスが無くなっても、だまってマグカップを使い・・・
それも無くなっても、だまって湯飲み茶碗で牛乳を飲み。。。
とうとう普段使いのものが無くなったら、
やっぱりだまって、来客時によく使うようなものまでひっぱり出して。。。

違うねん!!!!!
人を責めるのは、それは間違ってるよ・・・
でもな! それも違うねん!!

いっぱい汚れた食器があったら、洗うっていう選択肢はないの?!
ジュース飲むのに、その湯のみはおかしいやろ??
コップが入ってるはずの引き出し、空っぽですけど!!

ってわけで。。。
ここにきて、システム変更!!!(笑)

昨日、宣言しましたよ〜〜
『使った食器は、その手で自分で洗うこと』だってもうみんな大人でしょ・・・
昨日今日と二日間、みんな渋々やってます(笑)
やってないこともあるけど・・・
でも食器の汚れている数&時間は、激減♪♪

これって、想像していた以上に、私がめっちゃ楽かも〜〜♪
だから、そのシステムが採用されていたのね・・・
知らんかった。。。

でもでも、油断大敵!
果たしていつまで続くことやら・・・ですよね?!(笑)

これは習慣付けてもらいたいわぁ〜〜♪
posted by たっちー at 23:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

新しい脳トレ♪

何から、どう発想したのか、もう忘れちゃったけど・・・(笑)
先日突然に、また実家の両親と一緒にやる「脳トレ」を思いつきました。
さっそく携帯のメールで誘ってみると、父も母ものってきました。
その内容は『百人一首を完璧に覚えること』です。

私は恥ずかしながら、今までちゃんと覚えたことがありません。。。
かるた取りをしたり、少し習った記憶はあるけれど・・・(汗)
なんか、学校で覚えさせられたって話も聞くけど、
私は、たまたまそんな機会には、恵まれませんでした(笑)
サボってただけなんかしらね??

なので、父&母&私の3人の中では、一番知らないので、
30歳以上の年の差への、ちょうどハンデキャップになると考えました(笑)

『1番から順番に、詠み人と歌をヒントなしで書けるように』が目標です!
私は、とりあえず1日5首を覚え、今30首は覚えましたが、
これからが、混乱していきそうな気配。。。(汗)
なので、ペースダウンして、確実に進みたいと思っています。

母は、1日2首ずつと決めたようです。
20首まで覚えたと、メールで報告がありました(笑)

父は、なんと数年前に同じことにひとりで挑戦したことがあるらしく、
その時には、60いくつかまで覚えたそうです。
だから、今回は覚え直しらしいですが・・・

先日実家に寄った時に、母のペースに合わせて14番までテストしました(笑)
ちょっとした間違いを、お互いに指摘し合いながら答え合わせしたけど、
100番までは、結構大変そうですぅ〜〜
詠み人を見て、歌を答えるのでもよかったんだけど、
順番に覚えて、その通り唱えて(書いて)いくほうが、
頭の体操になるかな?と考えました。

30で、すでに覚えたはずの名前が、度忘れして出てこなかったりします(大汗)
順番が怪しくなったり・・・

これでまた、しばらく遊ぶネタができました(笑)

実家に行くと「はい○番、誰?」とか、
「これは、こういう意味らしいよ」なんて会話をしています。

はい!超単純家族ですぅ〜〜  なのに「脳トレ」・・・大笑い♪
posted by たっちー at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

できるかな?

お正月休みも、終わってしまいましたね〜
夫は明日から通常の勤務です。
大学は、7日かららしいけれど・・・

今年は例年にも増して、のんびりゆったりと過ごしたお正月でした。
今思ったけれど、子ども達の受験もなかったし、成人式でもないしね・・・
来年は、息子が成人式だわぁ〜〜
スーツで行くのかな?? なら準備も簡単よね!

お正月は、何かと準備が大変だけど、アッと言う間に終わってしまいますね。
でもなぜかやっぱり、頑張ろうって気持ちになれますね♪
教室は、6日からスタートです。頑張ろう〜っと。


「頑張る」と言えば・・・

090103_2157~0001.jpg

↑これは、父が毎年作ってくれる干支のちぎり絵の色紙です。
リビングの壁、キッチン寄りの定位置に毎年こうやって飾ってます。
父は、ちぎり絵を始めた6年前から、この干支の色紙を、
親戚・友人・ご近所・お世話になった方々に、
一年の感謝を込めて、贈らせて頂いているようです。
その枚数は年々増えて、今年は24枚も作ったそうです。。。
母は、押し売りみたいで迷惑な方もいらっしゃるんじゃないかと、
内心ハラハラしながら、見ているようです(汗)

でも楽しみにしてくれている人もいて、
近所に住んでていろいろとお世話になってる、私の従姉が、
「申年からもらい始めて、今年で6枚目になるよ。
 あと6年続けて、干支全種類ちょうだいね♪」と言ってくれたそうです(笑)
そう言って喜んでもらえることが、何より嬉しいことらしいのですが・・・

母曰く「あと6年したら、もう91歳にもなってるよ!
 生きていたとしても、ちぎり絵が作れるかどうか??」

・・・・・・・・・・・・・・・

確かにね。。。(笑)

でも、元気だからこそできることだもんね。
それを目標にして、頑張らなくっちゃね!!(笑)
私も楽しみにしてま〜〜す♪
ラベル:干支 ちぎり絵
posted by たっちー at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

バラバラクリスマス

みなさん、☆メリークリスマス〜☆

我が家は、とうとう今年はクリスマスらしいお飾りも何も出さないままでしたが・・・
ツリークリスマスは、ちとデカすぎるのよね(汗)
ここに越して来た年には、まだ幼稚園だった二人の子どもたち・・・
おじいちゃんおばあちゃんが、張り切ってめっちゃデカいクリスマスを買ってくれました。
オーナメントも毎年買い足したりして、喜んで飾っていた頃が懐かしい〜〜
玄関ドアには大きなリースを、壁にはタペストリーや小さなリース♪
サンタの人形に、ちょっとしたオーナメントもいっぱいあちこちに・・・ぴかぴか(新しい)
そうなんです! なにを隠そう、私が大のクリスマス好き(笑)
クリスマスグッズも大好きなんです。
それに子ども達も喜べば、それはそれは毎年張り切ってました〜♪

ところが早いもので、もう子ども達も大学生、そうなると・・・
娘は、今日はいつものメンバーが我が家に集まって、
『初ブッシュ・ド・ノエルに挑戦〜♪ クリスマス会バー』だし。
息子は、24日は友だちと『下宿組しばしお別れ忘年会ビール』で、
25日は『初USJデート遊園地』らしいし・・・
そんなこんなで、サンタさんどころか、みんな揃ってケーキも食べられない(笑)
とうとう、今年はバラバラクリスマス。。。
なので、飾りも出す気ゼロ! 片付けるの面倒だし〜ってな調子。。。

でも、まあね・・・ そんなものだよね!
そうでなくっちゃ、また別の意味で心配かも?なので、
それはそれでいいのです。 子ども達も成長したってことでグッド(上向き矢印)


この前の日記に書いたお陰で、今年は年賀状、早く済ませましたよ〜(笑)
書いた次の週末には、印刷完了。
せめてもの一言も書いて、もう投函も済ませました。
毎年こうやればいいのに・・・ どうせやるんだからね!!

今年はクリスマスの準備も後片付けもないので、残るは大掃除だけよ。
これも、今年は秋にかなり片付けたので、楽勝かも・・・
やればいくらでもやることはあるけれど、まぁ適当なところで終了ってことで・・・

今年は東京の兄家族も、子どもの受験で帰って来ないので、
大晦日には実家で母と一緒に、のんびりおせちを作る約束しています。
あと気をつけることは、風邪ひかないことですよね!
ってもう1回、すでに軽くひいちゃいましたが・・・
毎年恒例で、この年末押し迫った頃に風邪、ひきます。。。
それで余計に、やることが押せ押せになってバタつくのよね。
今年は、もう大丈夫かしらね?? うがいうがい〜っと・・・

 
posted by たっちー at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

嬉しい知らせ!

昨年の10月に漢検二級を、実家の父と二人で受けたと書いたまま、
結果を報告していませんでした・・・

私は、なんとか合格していたのですが、じつは父が不合格だったのです。
自己採点では、父のほうが高得点だと言っていたにもかかわらず。。。
その敗因を探るべく、父の書いた字を見てみると・・・
なんだか変な字が、いっぱいあることが判明しました〜!
いつも書く行書のような字では、正解とはならないので、
キチンと丁寧に楷書で書かないとダメだと、言ってはいたのですが・・・
要は、それだけではダメだったのです。。。
漢字の多くは、父が習った頃の旧字体とは、違ってしまっています。
學→学、樂→楽、のように・・・
その数の意外に多いこと!!
戻や専のように、旧字体では打っていた点がなくなっているものもあります。
確実に、これが敗因でした。
出題された問題に対して、ほぼ完璧に正しい漢字を使えているのです。
だから自分でも、正解だと疑うこともありません。
でも書いたその字は、どこかが変。。。

そして、これを訂正することは、想像以上に大変だったのです。
新しい字体を、習う機会のなかった父にとって、
活字を見て自分で確認しているだけでは、なかなかその間違いには気付けないのです。
漢字の勉強そのものは「おもしろい」と言って、熱心に続けていましたが、
ノートを時々点検してみると、必ずいくつかは間違って覚えていたり。。。
ただでさえ記憶力も落ちているだろう85歳・・・
一度正しいと思い込んだものを、訂正して記憶に留めることは、
きっと並大抵のことではなかったのでしょう。
それでも、頑張っていました。本当に・・・
よくそれだけ根気が続くと、母も感心するほどに!
想いは、ただひとつ「絶対に合格したい!!」(笑)

そして再度挑戦しました。また不合格。。。。。
4点足りませんでした!
やはり他の項目は、申し分ない成績です。
書き取りが、あと2問正解していたら合格だったのですが・・・
同じ敗因です。
本当にたくさんあるのです。正しく書けない字が!

私も、もっといっぱい見てあげられたらいいのですが、
なかなかそんな時間を、ゆっくり取るのは難しくて。。。
もう問題解くのは、そっちのけでいいから、
活字を細部までよく見て、その通りに書けるよう練習しぃよ!とか言ってました。
頑張ってました! 字のクセも変えてました!
これってすごいですよね? 自分の書く字の形は、もうなかなか変えられません。

そして先月3度目の挑戦をしていました。
その結果が、今日送られてきたそうです。
大きな封筒で・・・(不合格なら小さな封筒なのです)
みごと合格していました!!
やりました!! 私もとても嬉しかったです。自分のとき以上に!
父の83歳の誕生日に、何気なく言った「漢検でも一緒に受けようか」
この一言が、こんなに大変なことだったとは・・・

次の準一級は、これは相当難関です。
問題集をチラッと見ましたが、見たこともない漢字が並んでいます。
読みも正解を見ても、そんな言葉聞いたこともないけど?って感じです。
二級の対象漢字が約二千字なのに対し、準一級は三千字に増えます。
普段使わない漢字を千字も追加で覚えないといけません。
一級では、なんと六千字だそうです。

父は二級が思いの外、難関だったので、もうこれでいいと言っていますが、
漢字の勉強を、とてもおもしろがっていたので、
検定を受けなくてもいいから、勉強を続けて、
準一級に出てくる漢字を、こんな字知らなかったね〜などと、
また一緒に楽しめたらいいなと思っています。


母が言ったこと・・・
「そうや、勉強続けて一級まで頑張って受けたらいいやんねぇ〜
 そしたら90歳で一級に挑戦してて、死んだ日に合格通知が届いて、
 お父さん、もう一日生きてたら喜んだやろうに・・・
 とか言いながら、棺に賞状入れてあげるのになぁ〜」だって!!!
どんな空想や〜〜〜(爆)


posted by たっちー at 23:59| Comment(5) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

何気に・・・

もう日付が変わったから、今日は私たち夫婦の結婚記念日です。
祝日だから、忘れにくいの〜〜(笑)
え〜っと、何回目かしら??
娘が先日21歳になったので、22回目ですね・・・
予定?? 予定はな〜〜んにもありませんよ。
朝目覚めても、どうっちゅうことのない一日だと思います。

息子は、学祭のサッカーイベントに参加するとかで、
早朝より、出かけるらしいし・・・

娘は、今プチ同窓会とやらに出かけ、まだ帰ってきませんよ!!
なので、待ちつつ起きてます(汗)
出かけたって言っても、徒歩圏内のお店なので、
大丈夫だとは思うのですが、
やはり顔を見てから、寝たい私・・・

あっ! 帰ってきました(笑)

そんなこんななので、また2人で顔を突き合わせている一日かしら。。。
そうすると、なぜか二人とも機嫌悪くなってくる私たち。。。
ほんと・・・ねっ!

だからか、どうだか、
連休の前半は、私は家中の片付けをしてました。
なぜか急にスイッチが入ってしまって・・・
そうなると、やめられない性質の私。。。
何時だかに、とりあえずその辺に突っ込んだままのダンボール&紙袋を、
引っぱり出してきては、要る要らないを識別してます。
ほとんどは「要らない」です(汗)
モノは、少なくていいのです!
今使うものと、あとは本当に必要なものだけで!
そして、ごちゃごちゃしたものを置いていない、
生活感がないほどに、ス〜ッキリした部屋が好き! 最近は・・・
ところが家族が4人もいると、なかなかそうはいかないのよね。。。
万年「片付け途中」の我が家ですぅ〜〜
3日間では、終わりそうにないですが、だいぶんスッキリしてきました♪

そして夫は、これまた急に子ども達が小さかったころのビデオを、
DVDに焼きなおす作業をやってました(笑)

別々の部屋にいて、別々の作業をしているのに、
ケンカが始まりそうになる、この関係。。。。。
今日は、まったく接点を持たないように心がけてみようかしら!(大笑)

でもなぁ〜〜
「コレ要るの?」この質問だけは、必要なんだよねぇ〜
夫の持ち物が、ややこしいのだ!!
でもやっぱり、勝手には捨てられない。
そんなことされたら、私はイヤだから・・・

でもでも・・・
捨てるか捨てないかの判断が、違い過ぎる!!!
私には、予想不可能!
最後には「何でも捨てる捨てるって言う!」と怒り出すし!!
なら、自分でちゃんと整理しろ!!

もうタバコやめて何年にもなるのに、なんで埃にまみれた灰皿を捨てないの??
ネットを光にするため、ホームテレホンの回線死んでて、
リビング以外の部屋で電話取れないのに、なんで電話機取っておくの??
「買ったら何万もするものやのに」だって! もう買わないやん?!
サイズも小さくて、よく見たら裾が擦り切れてる仕事用のスーツは、捨てようよ!
ネクタイも新しいの買ったら、もう締めない古いの捨ててよ!!
何本あるねん!!!

突っ込みどころ満載過ぎるぅ〜〜〜〜〜

家中ス〜〜ッキリ♪は、夢のまた夢か。。。。。
posted by たっちー at 02:55| Comment(7) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

衝撃の写真1

080806_1625~0001.jpg

もしかして、ギョッ!としてしまった方がいらっしゃったら、
どうもどうも、スミマセン。。。
これ、わたしです(爆)

こんなことして、ご丁寧に写真まで撮ってくれたのは、娘です・・・
決して、ふざけているのではないんです(大笑いしながらやってましたが・・・)
頭のてっぺんのピンと立っているのに、笑いをこらえられないそうです(笑)

あのね、これも大学の勉強なんですって!
「幼児保健」とか何とか言う講義の勉強で、三角巾の使い方を習ったんだそうです。
そして今度試験があるんだとかで、その実技のテストもやるらしいです。
これは「顔面保護」の巻き方だそうです。
本当に使うときには、目や鼻や口のところを必要に応じてハサミで穴を開けるらしいです。
練習台として、利用されました。他にもいろいろと覚えるらしいです。

この技術?を必要とする状態には、なりたくはないねぇ〜(汗)
と言いながら、練習に付き合わされていたのでした〜〜



posted by たっちー at 03:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

誕生日に・・・

昨日は私の誕生日でした。
もうそれが嬉しい歳は、残念ながら過ぎちゃってますが・・・(汗)

それでも昨日は、ちょっぴり嬉しい一日となりました♪

080804_2140~0001.jpg

夫は交代で取る夏休みの一日を、私の通院のために使ってしまっていました。
もう一日を、三連休にしたいからって理由で、昨日にしていました。
取るときに、私の誕生日だと気付いていたかどうかは、知りませんが・・・

で、日曜日気分でのんびりしていると、
「お昼を食べに行こうか?」と言い出しました。
夫から言い出すのは、もう何年ぶりだというくらい珍しいです。
そのくらい外食嫌いなのです。
娘は朝から、実習で抜けた講義の補講があり出かけていました。
息子はまだ寝ていましたが、息子も外食が嫌い(最近は変わってきましたが)なので、
それでも一度行きたいと言っていた、イタリアンのお店に行くことにしました。
ところが残念なことに、定休日でした。。。

気を取り直し、第二候補だったお好み焼き屋さんに行きました。
いつもは娘と二人なので、せいぜい三品くらいしか食べられませんが、
昨日は、八品も注文しました。いろいろ食べられて、とても美味しかったです♪

そして帰りには、ケーキも買ってくれると言うではありませんか!
どういう風の吹き回しだったのでしょうか!(笑)
せっかくの申し出なので、今一番気に入っている、
「リッチフィールド」のホールをリクエストしました♪♪

そしてそして、夕飯はカレーを作ってくれると言い出し、
きのこたっぷりのカレーを作ってくれました。 嵐が来るよ〜〜〜(汗)

もうそれだけで、充分満足な一日だったのです。
何よりも自分で言い出して、すすんでやってくれたから・・・
けっして御馳走ってわけではないけれど、ほっこりした気分でした。

そこへ大学の帰りにアルバイトにも直行だった娘が帰ってきました。
ニコニコしながらリビングに入ってきたかと思うと、
「ハッピーバースデー」を歌って、手には何か持っていました。

これでした↓
080804_2233~0001.jpg

以前から私が探していた、少し大きめの普段使いの日傘です。
思ってもいないプレゼントだったので、とってもとっても嬉しかったです♪

食事の件は、私がまだ手が使えないってこともあるのですが、
こんなにみんなで祝ってもらった誕生日も珍しいのです。

そんなわけで、いい一日となりました〜♪








posted by たっちー at 22:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする