2011年01月08日

あほ親子(笑)

静かに越年はしましたが、笑う時にはアホほど笑います!

実家での話です。なので私は親子の「子」です。
「親」は82歳(母)、「子」は、もう一人(兄)です。

最近、ちょうど父が亡くなった後すぐくらいから・・・
千葉に住む兄が、仕事の関係で、
またとても頻繁に、実家に泊まりに来るようになりました。
週の1/3くらいは、関西で仕事をしているようで・・・
「帰ってくる」というより「泊まって帰る」って感じなのですが、
それでも、少しは早い時間(夕飯を食べるくらいの)に到着してることがあります。

そんな日には、母から私の携帯にメールが入ります。
「○○(兄の名前)、今日9時ごろ帰ってきますわーい(嬉しい顔)
このメールには、しっかり『裏メッセージ』が読み取れます(笑)
「ドイツゲーム持って、遊びに来ないかなぁ〜グッド(上向き矢印)

「はいは〜い、じゃあ9時ごろに、私も行きま〜す」ってことで、
実家にて、親子3人のゲーム大会のはじまり〜〜♪

今、自宅の玄関には、こんなものが鎮座してます(汗)

CIMG1305-2.JPG

“ドイツゲーム”と呼ばれるジャンルのボードゲームやカードゲームの数々・・・
この専用に買った衣装ケース3個が、満杯になってしまいました〜(汗)

最近は、どこへ出かけるにも、たいていこれを1〜2ケース車に積んで行きます。
それくらい、ドイツゲーム関連の用事が増えました・・・

『ドイツゲーム』 これがまた、面白いのなんのって!!
何を隠そう、私が一番ハマっているのです(笑)
で、母にも紹介したところ、みごとハマってくれました。
それならって、兄も誘って遊んでみました。面白いほどハマってます!(笑)

9時や10時から始めるので、いつも夜中の1時〜2時くらいまでやってます。
なぜか、この3人(母、兄、私)でやると、笑う笑う!!
抱腹絶倒、腹筋崩壊、死ぬ〜〜ってほど笑います。何がそんなに可笑しいんや〜!
「シーッ!、近所迷惑やー!」とか言いながら・・・
今のところ、何とか苦情は来ていませんが・・・(汗)
ほんまに「あほ親子」、父も天国から呆れて見てるわぁ〜〜

この『ドイツゲーム』、なかなかよくできているんですよ!
いろ〜〜んな種類が、びっくりするくらいたくさんあるんです。
どうやら、ゲーム先進国のドイツをはじめ、ヨーロッパでは、
大人の遊び(文化と呼べるほど流行っている)みたいですね・・・
「ビール片手に・・・」みたいな。

でも私は「子ども向け」から入ったので、手持ちのほとんどは、
言わば「子ども向け」が多いのです。
大人向けのは、今少しずつ増やしているところ・・・だけど、
「子ども向け」が好きかも。

「子ども向け」と言っても「子どもにもできる」ってことで、
決して「子どもしか楽しめない」ってことではないのです。
その証拠に対象年齢が「4〜99」とかってなってます(笑)
「100歳には向かないんか?!」っていうツッコミは置いておいて、
この対象年齢の幅って、本当だったらすごいことだと思いませんか?!
それが、本当なんですよ!!
私は、それを検証してる一人ですよ。
同じゲームで4歳とも楽しめたし、82歳とも楽しめました。

この「子供向けドイツゲーム」で、
抱腹絶倒の馬鹿笑いを繰り広げる、実家の「ゲーム大会」
よかったら、皆さん参戦されませんか? 大歓迎ですよ〜〜

今年は、この日本では、まだまだマイナーな『ドイツゲーム』を、
少しでも多くの人に知ってもらい、広めることを頑張りたいなと、
何よりも、私自身がいっぱい楽しみたいなと、そんなふうに思ってます。

実は、私の周りの友人たちも、すでにみごとにハマってくれてます。
波紋のように広がっていく、その中心にいられたら、
こんな幸せなことはないわぁ〜〜ぴかぴか(新しい)

実は、日本でも静かな?ブームはきてるみたいですよ。
『コレクター』と呼ばれる方々の存在も、見逃せないです。
何百種、いや千も超えて、収納兼遊ぶための専用のマンションまでお持ちだとか・・・
夢のような話をネットで拾い読みしては、よだれを垂らしてる私です。

私のこの3ケースでも、50個くらいだから、そりゃあ千個以上もあれば、
家からもはみ出るわねぇ〜〜たらーっ(汗)
許されるなら、その部屋に招いてもらって、一日中その中に座っていたいわぁ〜などと、
これまたアホな妄想に浸ってる私なのでした〜
posted by たっちー at 23:59| Comment(6) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
親子で、そこまで笑えるなんて最高だね〜
きっと遊び心があるお母様なんだろうな・・
メンバーの盛り上げで、面白さが全然違うもんね。
親子でゲーム会、何よりの親孝行だね。
Posted by あっち at 2011年01月11日 18:26
あっち、ありがとう♪
実家は、昔から本当に、よく笑う家族だったんだけどね・・・
兄も、なんか笑わせられるネタをずっと探しているような、
根っからの関西人で、東京暮らしもかれこれ30年近くになるけど、
まったくの関西弁だしね(笑)

家族で盛り上がるっていいよね!
そんなアイテムも、意外となかったりするよね?
その点『ゲーム』は最高だよ。やっぱり(笑)

特に何も相談したりする訳でもないけど、
団結力がアップしたような気分になってるよ(私だけかな?)
私も相当単純だね(苦笑)

あっちも一度参加しない?(笑) 夜は出にくいかな・・・
あれだけ笑ったら、免疫力もアップするよ!(笑)
Posted by たっちー at 2011年01月12日 14:49
ことしも、よろしくねぇ〜〜〜

あっちーのお母さんも、こどもの家か夢文庫にきてもらって、一緒にドイツゲームしませんかぁ〜〜〜

うちの母は、来ないかな・・?
まだ、したことありません。。

今年は、ますますドイツゲームの渦を大きくしたいですね!

どこかに、行商に行く時はついていくのでよろしくねぇ〜〜
Posted by ゆかりん at 2011年01月12日 19:00
わぁ〜〜〜ごめんごめん!!
今、向こうで、あっちにコメント書いてきたら、たっちーと書いているつもりが、あらぁ〜〜〜〜〜おふたりを合体させちゃったぁ〜〜(^^ゞ
Posted by ゆかりん at 2011年01月12日 19:03
ゆかりん、エヘヘ♪
「あっちー」にウケた〜〜(笑)

それがね、うちの母はややこしい人で、
あまり人の中に入るのが好きではないのよ〜〜
(と、いつも自分では言ってる)
そのくせ、今は輪投げやってたり、
私と一緒で、気が付けば何事も幹事!の人なんだけどね(笑)
結局、よくわからんのよ〜(苦笑)

気まぐれなんやろうから、また誘ってみるね。
出てきたらいいのにね!
ゆかりんのお母さんは?! 一緒に楽しめそうじゃない〜〜♪

1〜3月は、毎週月曜日2時〜4時にふれあいプラザで、
「ゲームの時間」を担当することになったよ〜〜
その後も8時まで、中高生のための居場所作りでゲームも置いてるよ。
娘が留守番に駆り出されてます・・・
よかったら誰でもいいので、行ってやってくださいね〜!
ゆかりん、息子君はいかがかな?
学校帰りに、ちょこっと寄り道で、ゲームやるってどう?
Posted by たっちー at 2011年01月13日 01:44
なぁ〜〜〜るほど・・・

今日から、新しいナースひとり入っているはずだから・・
2月くらいから、その人が独立してくれたら、勤務の交代も少しは可能になるので
交代してもらって、何日か参加させてもらいま〜〜す!!
Posted by ゆかりん at 2011年01月13日 01:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/179725319

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。