2008年08月08日

衝撃の写真2

手の抜糸から一週間が過ぎました。
傷の状態は?と言うと、
触っても表面は痛くなくなりましたが、
傷とその周りが、硬〜くなってしまっています。
こんなものなのかしら??
比べるものがないので、よくわかりません。。。

腫れも治まってきてはいますが、まだ少し全体的に腫れています。
たぶん、その腫れのせいと、
固定していて、その後もあまり動かしていないのとで、
指の曲がりに限界があります。しっかりグーができません。
それからあまり力が入りません。

一ヶ月間は、あまり手を使わないようにってことだったけれど、
使えるけれど使わないでね。ではなく、
使いたくても使えない状態になるってことだったようですね・・・

まだ無理は、禁物です。
固定が外れてからは、少しずつ使ってみてってことだったので、
使ってはいますが、少し力を入れてしまったり、ひねったりすると、
手首の辺りに痛みが出るので、家事はほとんどやっていません。
まだ無理みたいです。

同じ病気を持つ方から、傷の写真を・・・との要望がありました。
私自身も記録として、残しておこうと思ったので、
傷の写真を載せますが、苦手な方もいらっしゃると思うので、
隠しておきますね・・・
携帯で撮った写真なので、ピンボケですが、ちょうどいいかな?(笑)
傷の長さは、4.5cmくらいです。11針縫っていました。
今日で手術から23日目です。


080807_1349~0001.jpg

↑写真をクリックすると、もう少し大きくなります。
posted by たっちー at 03:48| Comment(10) | TrackBack(0) | 手根管症候群 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わぁ・・・・・^_^;

きれいに縫っているけれど・・・

痛々しい・・・(~_~;)
Posted by ゆかりん at 2008年08月09日 14:14
ゆかりん・・・
ごめんね! こんな写真。。。

きっともっと薄くなると思うので、
記録になるなと思って、撮りました〜〜

すこ〜し使えるようになってきたよ〜♪
Posted by たっちー at 2008年08月12日 02:29
そんなに縫ったの?
まだ、使えないんだね。 手術したくないなあ?
Posted by 景子 at 2008年08月26日 23:20
傷が少しずつ目立たなくなります、通常。
それより、痛みやしびれや違和感が強いと、かなりキツいです。
Posted by Pyokko at 2008年08月31日 23:24
はじめまして。
オランダに住むトトと言います。
ブログを読ませていただき、励みに
なります。2日前に手術を終えました。
体のあちこち痛いです。
Posted by トト at 2014年01月29日 18:34
トトさん、はじめまして。
オランダですか・・・

コメント、ありがとうございます。
手術されたんですね。
快適な状態になるのに、少し長くかかると思いますが、
がんばってくださいね。
どうぞ、おだいじに。

私も最近、まだ手術してないほうの左手に、
症状が出てきてて、少し辛いです。。。
もっと酷くなれば、やはり手術したほうがいいんだろうなーと・・・

また情報交換を、よろしくお願いします。
Posted by たっちー at 2014年02月02日 07:51
初めまして。
「手根管症候群」を検索していたら、こちらのブログにたどりつき、読ませていただきました。
実は、手術を決めて、1か月後に予定しておりますが、だんだん不安にもなっているところで、また迷っています。
できれば手術したくないなぁ。。。
でも
この痺れから解放されたい一心で、一刻も早く手術したいと思ったのも、手術を決めた自分の気持ちでもあります。

迷った要因
・手術を決めている病院の評判があまりよくない情報を聞いた。
・この頃太ったから、痩せたら改善するんじゃないかな?なんて  思ったりしている。

仕事帰りに、他の整形外科に行って来てみたら、「手根管・・・」ではない。首からきているのであろう。リハビリしましょ。っていう診断だった。
レントゲンは撮ったが電極の検査はしていない。

もう一つ、評判のいい病院で見てもらおうと今日思いました。

困ったこと
・もう、病休を申請している。
・それに伴い、手続き進行中。
・上司に相談したら、「もう予定して動いている。ごめんなさいじゃ済まない。変更があったら、始末書を書くことになるだろう。」私の体の事よりも、手続きの心配の言葉しか出てこない上司だった。

手を使わない時期を作れば改善するかも、と記事を読ませていただいて感じたのですが、その後の様子で、なにかアドバイスいただけましたら、よろしくお願いします。
長文ですみません。



Posted by ジャスミン at 2014年04月23日 03:03
ジャスミンさん、はじめまして。
本当に、手術は迷いますよね・・・
ネットで調べれば調べるほど、
術後に快適になった人も、改善が見られない人も、
両方たくさんいらっしゃることがわかって、
私も迷いました・・・
でも、私は痺れが24時間取れず、
本当に不自由でしたので、
様子見の期間を置いて、決断しました。

その後は、このブログに書いた通りなのですが・・・
今は、手術をした左手は、本当に手術したことは、
忘れていられるくらい快適です。
手術をしていない右手は、時々朝方に痺れるようになってきてます。
その両手を比べると、やはり左手は、
手術によって原因の治療が成功していることが実感できます。
右手は、今も24時間痺れっぱなしということはないのですが、
やはり完治はしていないのだな。ということを、これまた実感できます(汗)

そうですね・・・
ジャスミンさんにアドバイスできるとすれば、
ぜひ、もう一つ評判のいい病院で診てもらうことと、
(本当に手根管症候群かどうかを診断してもらうため)
始末書よりも、ご自分の身体のほうを大切にしてもらいたい!
ってことでしょうか・・・
一刻を争う症状ではないので、納得できてから手術されたほうが、
あとで後悔しなくて済むように思います。

私は、自分がそうだったので、
手術が成功して症状が無くなる人のほうが多いと信じています。
ブログに書いた通り、自分自身も片手だけで、
中途半端に治療が中断している状態ですが、
もしも右手が、また辛い症状になるようなことがあれば、
たぶん、そんなに迷わずにまた手術することを選択すると思います。

夜寝るときに、プロテクターのようなもので、
手首を固定していますか?
もしも様子を見るのであれば、ぜひやってみてください。
朝の痺れがずいぶんと改善されますよ。
薬局で売ってるようなもので大丈夫です。

なんか、あまり参考にならないようなアドバイスですが・・・
すみません。。。
でも、また何かありましたら、
どうぞ、質問してください。
答えられることできたら、お答えしたいと思います。
私もまだ右手に症状を持っていますので、
情報交換できたら、嬉しいです。
よろしくお願いします。
Posted by たっちー at 2014年04月26日 00:32
先週金曜日に手根管手術をしました!
昨夜から傷口がかゆかったりたまにピリピリ痛んだりです!
医師の話だとかなり酷かったらしい!
自分でもわかってました!

プログ読んでとても経験談参考になりました!

何ヶ月したらまた反対側の手を手術します!

よろしくお願いします!

Posted by みゆたん at 2016年02月09日 14:05
ゆみたんさん、はじめまして。
もう、このブログもすっかり放置状態ですが、こんな古い記事にも、こうしてコメントくださることに感謝です。
ゆみたんさんは、両手がかなり酷い症状なのですね・・・
最近、知り合いも両手を手術されたばかりです。
この病気、結構たくさんの方が手術されてることに少し驚いています。
私も、このあと、やはり右手も手術するはずだったのですが、ブログに書いたとおり、症状が消えたので、未だにそのままです。
でも、また右手だけ痺れることもあるので、やはり完治はしていないのだと思います。

どうぞ、おだいじになさってくださいね。
早く良くなられますように!!

もしよろしかったら、また近況などコメントしてください。
Posted by たっちー at 2016年02月11日 09:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/104382237

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。