2008年02月28日

☆卒業式☆

080228_1558~0001.jpg

今日は、息子の高校の卒業式でした。
この年代の男の子は、学校の行事に親が来るのを嫌がる子も多いようで。。。
一番には、照れくさいのでしょうけれど・・・
うちの息子も、その口でして。。。(笑)
娘は、一度もそんなこと言ったこともありませんが、
息子は何かと「来んでエエ」と言っておりました(苦笑)
保護者向けの手紙も、出してきたこともないので、
知らないうちに終わっていた行事も多々あります。。。

卒業式も・・・
「えぇ〜来るん? 来んでエエで!」と言い、
友達のお母さんに聞いたら、同じように言うので行かないとか・・・
そう言われてみれば、是非とも行きたいわけでもないかな??
普段着ない服も引っぱり出してこないといけないし・・・
寒いし・・・ めんどくさい??
いやいや、やっぱり行くでしょう? もう最後やし・・・
などと自問を続ける、ここ数日(爆)

でも、やっぱり行ってきました。
「普通行くでしょう!」と言うと、それ以上何も言わなかったし・・・
たくさん、来られてましたよ。お父さんの姿もちらほら・・・
そりゃあ、そうですよね! 行きますよね?高校までは・・・
そう言えば、この高校は、うちの夫の母校でもあるんです。
平日なので、仕事を休んでまでは、行きませんが、
来てたら、私よりも感慨深いものがあるかもしれないなぁ〜とか思いました。
続きは長いです。
posted by たっちー at 23:59| Comment(6) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

また一歩

今日また、息子の合格発表がありました。

同じ学部、さらに行きたい大学の・・・

受かってました! よかった〜〜♪♪

こちらで、ひとまずの手続きをすることになりました。


後は、後期日程で、今から出願するところと、
もう出願を済ませているところ、
この2校の結果を待つのみとなりました〜〜
相当手ごわいはずの・・・

ですが、やはり「合格」をひとつ手にすると、
どうも、気持ちも浮ついてしまうようで。。。(根性ありません)

やたら、うろうろするし、
続々と報告が入る、友達の結果も気になってしかたないようです。
昨日は、遊びに行っていたし(汗)

あと1ヶ月弱です! 長いわぁ〜〜
早く、終われ!!(笑)

とは言っても、大学受験なので、
親は、することはほとんどないですが・・・
お金の工面だけですね! これが大変ですぅ〜〜
どうして、あんなに高いですかね?!

1出願で、私立ならだいたい3万5千円です。。。
この倍数の金額が、飛んで行きます〜
「0」が1個多いよ〜〜と、悲痛な叫びも虚しく。。。(笑)

posted by たっちー at 17:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月15日

「切ろうか!」かぁ〜

昨日、手根管症候群の外来に行ってきました〜
その時の会話です。

「その後、どうですか?」

「強い痛みは、なくなりましたが、しびれは一日中取れません」

「切ろうか!」 しかも満面の笑みで。。。(汗)

そんな、二言目で!!(笑)

先生としては、切ってしまったほうがいいとお考えのようです・・・

先生も言っておられましたが、薬で少しは楽になっても、
なかなか完治とはいかないようで、私もそれは感じていましたが、
どこかで思い切ったほうがいいと言われました。

親指の付け根の筋肉が、痩せてしまわないうちに・・・

もう、今かな?!

60日分薬をもらって、今度の診察時には、
手術の心づもりをして来られては、どうですか?と言われてしまいました。
一泊二日の入院だそうです。
片手ずつなので、それを2回だけど。。。

4月に入って、息子の受験も一段落しているだろうし、
ちょうどいいのかな・・・

そんな具合なので、手術を受ける気配濃厚となりました〜〜

posted by たっちー at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 手根管症候群 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

ひとまず、ホッ=3

今日の午後3時・・・
我が家では、大きなホッ=3 が、出ました〜〜♪

いやぁ〜〜 ヤキモキしますわぁ〜〜
娘に引き続き2度目ですが、もう勘弁ですぅ〜という感じ。。。

今、息子が大学受験真っ只中です。
今ちょうど、試験日・発表・それを見て出願…の真っ最中!
息子は、どうしても行きたい学部があるのですが、
それ自体が、本人にとっては、難関です。
それと変なところで、強気を出して、
安全パイは、敢えて切らず、浪人も視野に入れつつ、
行きたいところのみの出願にこだわっていました。

だけど本心は、浪人は避けたいのです。
そりゃあそうですよね! 親としてもそうして頂きたいものです(笑)
だけど、出願しているほとんどが、背伸びの状態・・・
この辺の事情が、娘の場合とは違い、
ヤキモキ度も数倍、本人のプレッシャーも数倍でした〜
すでに、黒星のスタートでもありましたし・・・

そして今日、その中でも一番可能性の高いところの発表でした。
この大学もまだチャンスもあり、重複して出願も済ませてはいましたが、
そろそろいい知らせが、待ち遠しいところでした。
「いけてるんじゃないか?!」との手ごたえがあるほどに、
本気でドキドキもするものですよね!

3時までが、長いこと長いこと・・・
昼から、親子二人とも、他の事はあまり手につかず・・・
(息子は、髪を切りに行ってましたが・笑)
パソコン前で、スタンバイしてました〜〜
インターネットは、こんな時も、実に便利ですね!
大学での掲示と同時に、家で確認できます。

「いけてるやろ〜」とは、言いつつ、
いざ自分の番号を見つけた時、やっぱり相当なハイテンションで・・・(笑)
私も共に「やった、やったー!」と大はしゃぎをしてしまいました〜♪

とにかく、よかったです!!
まだ最後まで諦めたくはないそうで、3月まで受験は続きますが、
だんだんと重くなってきていた肩の荷を、降ろせたような気がしています。
こだわり続けた学部をひとつゲットできたことが、何よりでした。

あとは、悔いのない挑戦を最後までやり通すのみですぅ〜

ほんとうに、大きなホッ=3でした〜(笑)


posted by たっちー at 23:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

確かに多いかも。。。

中国産の食べ物・・・

餃子で、有り得ない騒ぎになっているけど。。。
闇雲に「餃子」を、遠ざけてみても、
何も解決はしないと、思うけれど・・・

最近特に、多いとは感じてた。
外国産の食べ物・・・

野菜でも、よく見ないと、ほとんどが外国産。
安全なものもあるだろうけれど、
やっぱり農薬や防腐剤、殺虫剤などが、怖い気がする。
なので、安いからと言って、選ばないようにしていた。
ブロッコリーなどは、安い外国産のとなりに、
2〜3倍の値段の国内産が売られている。
そういう時は、最近は、もう迷わず国内産を選ぶ。

でもカボチャなどは、国内産が見当たらないことも多い。
季節的な都合なのかな?
そういう時は、迷うけれど、メニューを決めちゃってると、
買うこともある。
何がどう安全なのか? どれがどう危険なのか?
ほんの少しの情報からの、イメージしか持ち合わせていない。
必要以上に怖がっているのかもしれない・・・
または、知っていれば絶対に口にしないものを食べているかもしれない。

勉強不足と言ってしまえば、それはそうなんだけど・・・
でも、きっとどんなに調べてみても、知り得ないことも多いだろう。
偽装だって、蔓延しているんだから。。。
そもそも一消費者が、深く勉強しなければならないことなんだろうか?!

あんなに清潔そうに、商品管理もされているイメージの、
現代の食品売り場で、並んでいるものが、
すべて安全でないことこそ、大問題だと私は思う。

値段によって、味が違うのなら、納得もできる。
そんなに美味しくないのを承知の上で、安いものを選ぶのならOKだ。
でも、値段によって、安全性が違うって、どういうこと?!
そもそも、危険な食べ物が、そのことを表示しないで売っているなんて、
それこそ有り得ないと思うのに・・・

国内産だって、どこまで安全なんだか、怪しいものだけれど、
とにかく以前に増して、産地を確認するようにはなった。

すると、あるある中国産! ないない国内産!
まず、たらこスパゲッティを作ろうと思った。
『たらこ』が、中国産だった。
その売り場にあった『たらこ』も『辛子明太子』もすべて・・・
国内産はひとつもなかった。
いつも買ってるものだったけど、今まで産地を見たことなかったのかな?
気にしたことなかったかも。。。国内産だと思い込んでいた。
かなり迷ったけど、その日は買った。
今度は、もうそのスーパーでは、買わないかも・・・

今日、久々のカレーにした。
いつもは、よく忘れる『福神漬け』を忘れなかったんだけど、
裏の表示を見たら「中国」の文字!!
これは、是非に要るものではないから、買うのを止めた。
以前から、色がとても身体に悪そうだとは思っていたし。。。

やっぱり、作る人・売る人が、儲けのことだけではなく、
食べるものなのだから、食べるものだからこそ、
より安全なものを作る・売るということを第一に、
そして、そのことこそを、誇りとして働いてもらいたいなと思う。
そんな人もいないわけではない。
その割合が増えてきますように!!
もうそれは、切実な願いとなっている。

またそれを正しく見極め、選べる消費者にならなければ!と思う。





posted by たっちー at 21:40| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

最後の挨拶に…

今日は元職場に、制服のエプロンを返却するために、
そして、最後の挨拶をするために、行ってきました。
たぶん全員で70〜80人いる職場なんだけど、
直接仕事で関わりのあった人、休憩時間などに親しく話しをしていて、
名前も知っている人もいれば、顔だけわかる人、
時間や曜日が合わなくて、顔も知らない人もいるはずなんです。
個人的な感情としては、一人ずつゆっくり挨拶をし、
心からのお礼を伝えたい人から、そのまま会わなくなっても平気な人まで…
でも、そんな差をつける訳にもいかず、
70〜80個ともなると、たいした物も持って行けず、
ほんの気持ちだけの、お菓子の詰め合わせを持って行きました。
「アルバイトさんだから、そんなことしなくてもいいのに」
(親睦会にも、入れてもらってなかったので、もちろん敢えて…)
なんて、言われたりもしたけれど、でもね・・・
本当は、もっとお礼を伝えたい人もいるし、
せめて気持ちだけ、ほんのちょっぴりでも伝わってくれると嬉しかったから…

こういうことって、何だか難しいですね。
人がされているのは、何気なく見ていて、
特に何かを感じることも、少ないんだけれど・・・
いざ自分がするとなると、いろいろタイミングとか考えちゃって、
どの方に、どの程度のことをしようか?とか、
結構、考えてしまいました〜(笑)

でもまぁ、自分の気持ちが済むように、
今日済ませることができて、本当にホッとしました。
これで、大きな一段落!


あとは、ゆっくり手を休めて、
4月(薬を飲み始めてから3ヶ月後)の診断を待つしかないですね。
症状は・・・
強い痛みは、なくなってきたけれど、
まだまだ一日中、ずーっとしびれたままです。
もう慣れちゃってる部分もあるけれど、
やっぱり、相当鬱陶しいです。
この症状が取れるなら、かなり嬉しいことです。

じつは職場に同じ病気で、手術をされた経験のある方がいるのですが、
今日、タイミングよく出会うことができ、話を聞くことができました。
傷も見せてくださいましたが、ほとんど目立たないものでした。
やはり術後すぐからしびれは消えて、結構快適なんだそうです。
抜糸までは、肘から指先までを固定していて、
手が使えるようになるまでは、かなり不便なのだそうですが、
それでも、お医者さんは簡単そうに言っておられたそうです。
やっぱりねぇ〜〜簡単そうに言われるよね〜〜(汗)
変なところで、共感が生まれてしまいました〜(笑)
ちなみに、病院も同じです・・・

手を使わないように・・・っても、これまた難しいです。
今は、とりあえず食器洗いは、他の家族の誰かがやっています。
受験真っ只中の息子も借り出され、
息抜きがてらにやってもらっています。
息抜きばっかりですぅ〜〜(苦笑)

まぁ、ぼちぼちいきましょうか・・・


posted by たっちー at 22:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。