2008年01月28日

結論出しました。

今日、会社に行って、今後を相談してきました。
診断書を提出して、長期休職も認めてくれると言ってもらったのだけど、
まず手を休めて様子見の3ヶ月・・・
それからもし手術なら片手で1〜2ヶ月はかかるのかな?
そんなこんなしていたら、半年以上になってしまうし、
その後も、すぐに制限なしで、手を使えるようになるのかどうか??
その都度、診断書の提出が必要だろうし・・・
やっぱり気持ちの上でも、休職は返って負担に感じました。
それに、立場もアルバイト。
籍を置いておくメリットも、そんなに大きくありません。
なので、逆に一度退職の手続きをして、
また仕事も可能になったら、改めてお願いするという提案に、
快く、了解してもらえました。
「早く治して、またぜひ戻ってきてくださいね。貴重な人材だから…」
と言ってもらえ、思いがけない言葉に、心からホッとしました。

仕事の内容が、もっと違うものだったら、
こんなに休む必要もなかったかもしれないのだけど、
PC入力は、この病気にとって、ドンピシャのしてはいけないことなので、
今後の手のことを考えると、慎重にならざるを得ません。。。

今年分の有給休暇も付いたところだったけれど、
全部連続で消化してからの日付で、退職の手続きとしてもらえました。

あとは、雇用保険の対象だったので、
いくらか、いただけるのかもしれません・・・
また制服のエプロン等を返却に行くときに、
聞いてみようかな?
この歳で、初めての経験なんです(汗)
なにやら、よくわかりません。。。

とにかく、仕事のことも結論を出して、
気持ちもとても軽くなりました。

思い切って病院に行った日も、まさか急にこんな運びになろうとは、
自分自身も、思ってもみませんでした・・・

でも20年来、地味なような症状だけど、
かなり辛い時期もあり、それなりに悩み苦しんできたことだったので、
診断が下り、手術ではあるけれど、治療方法も提示してもらえたことは、
本当に嬉しく、この先のことは、不安でもあるけれど、
楽しみでもあり、大きな一歩が踏み出せた気分でいます。

しばらくはまた、家での〜〜んびり生活だぁ〜!!


新しい仕事を探すとすれば、今の身体の状態だと、
『座ってできる、手を使わない仕事』そんなんある???
じゃあどこを使う仕事?? 口ですか?!笑
はたまた、目?(老眼始まってるよ!)
頭かな? 使い物になるかしら??

まぁ、気長に考えよう♪ 
posted by たっちー at 23:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

ちょっと大変なことになった。。。

きのう、先日行った病院で、予約していた検査を受けました。
手に電極をつけて、刺激(弱い電流?)を与え、
それが神経を伝わる速度を計るというものでした。
両手を調べたので、結構時間がかかりました。
我慢できない程ではないけど、結構痛いし。。。

それで、診断がおりました。
やっぱり『手根管症候群』で、間違いないそうです。
手の使い過ぎによって引き起こされることが多いそうですが、
要因はそれだけではないらしく、要はよくわかってないみたいですね。。。

手首の手のひら側の中央あたりに管があって、
その中を筋肉の腱と神経が一緒に通っているんだそうです。
その中で何らかの原因によって、神経が圧迫されて起こっています。
治療方法は、手術によって、
その圧迫を受けている神経を解放してやると治るそうです。

とにかく、このまま放置していて症状が進むと、
親指の付け根のところにある筋肉が痩せてくるそうです。
そこまで症状が進むと、治らなくなってしまうので、
そうなってしまう前に、手術をしたほうがいいと言われているそうです。

でも一時的に、強い症状が出ているだけで、
薬だけで改善されるケースもあるので、
しばらくは、薬で様子を見てみましょう。と言うことになりました。
やっぱり即効性のある薬ではなかったみたいで、
3ヶ月、飲んでみましょうということになりました。
「それで治らなかったら、切ろうか!」と、
明るくやさしげな、とってもいい笑顔で、言われてしまいました〜〜(汗)

局部麻酔でできる手術で、入院して片方ずつやるそうです。
先生は、とても簡単そうに言っておられましたが。。。
えぇぇ〜〜〜〜〜
またぁ。。。 入院して、手術かぁ。。。
そんな話、うれしい人なんていませんよねぇ?!

3ヶ月後の、運命やいかに・・・

それに、とっても困ったことが、出てきました。
先生にも確認したのですが、仕事のことです・・・
パソコン入力の仕事なんですけど…と、相談してみましたが、
影響している可能性は、とっても高いらしく、
「やめなさい。と言いたいところですが…」とのことです。。。
食べていく手段なのなら、そうも言ってられませんからね・・・だって
はい! ごもっともです!!
「食べていく手段」と言うほどのことではないけれど・・・
必要ないなら、働いていないわけで・・・
今年から、大学生二人を養うこととなる我が家では、
今から数年間が、出費も最高潮なわけで。。。


どうしましょう???


って言っても、アルバイトだしなぁ〜〜
何の保障があるわけでもなく、
正直、身体のほうが、絶対大事だよぉ〜!!

診断書を提出して、休職ってこともできるようだけど、
そうする?? 仕事、やめちゃおっか〜〜??
せっかく慣れてきて、結構勤めやすく、気に入ってるんだけどなぁ〜

いずれにしても、大ピンチ!!


しびれは、少しはましになったけれど、
一日中取れず、今は、これを打っているのも良くないかも。。。
ゆっくりだから、大丈夫だと思うけれど(笑)
posted by たっちー at 13:09| Comment(6) | TrackBack(0) | 手根管症候群 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

私からも…

080123_0051~0002-2.JPG

ささやかな、お祝いの気持ちです♪

久々にテーブル花を、活けてみました。

娘の仲良しさんのために・・・

娘たちの学年は、今年度のお誕生日で二十歳となります。
そこで、娘が提案したらしいのですが、
中学校からの仲良し4人組で、順番に二十歳を祝う会を催しています。
それぞれに、誕生日を迎える以外の3人が、
本人の喜ぶような企画をいろいろと考えて・・・
感涙するようなサプライズを準備しつつ、
パーティの会場(お店)を予約したり・・・
自分たちで、そのような誕生日会をするのは初めてなのですが、
毎回とても楽しそうにやってます。

娘の時は、欲しいものドンピシャのプレゼントに感激し、
お店で用意してもらったバースデーケーキを目の前にして、
心からのお礼の言葉を述べていたら、本当に涙があふれて、
号泣してしまったんだそうです(笑)

もう結構長い付き合いで、多くを語らなくても、
お互いにわかりあえる、娘にとっては本当に大切なお友達なのです。

そして明日は、3人目のお誕生日を祝う日なのですが、
どうしてもあげたいプレゼントが、ちょっぴり高価過ぎなので、
お店でご馳走を用意するには、予算もうんとオーバーしてしまうらしいのです。
そこで出てきたアイディアが、お料理は手作りで!
そして会場は、我が家でやるそうなのです。

なので私からも、そのテーブルにお花を用意して、
ちょっぴり華やかさの演出のお手伝い♪ってわけなんです〜

自分では、まずまず可愛く活けられたと思っているのですが、
どうかな? 気に入ってもらえるかな??

♪二十歳に乾杯♪


posted by たっちー at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

頑張った!かな?

今日は、暦では『大寒』なんですね。
寒いはずです・・・

季節の風物詩ででもあるかのように、
毎年、この時期に大きく報道される『センター試験』・・・
毎年、天候の影響が出るのでは?と、心配もされるのですが、
なにせ、この時期の実施ですもんね。。。

その『センター試験』に、今年は息子が挑戦していました。
天候や交通を含め、何のトラブルもなく無事終了したようで、
本当に、よかったです。

今日は高校で自己採点をし、数社の合格判定にデーターを送ります。
それによって、出願校を変えたりもするわけで・・・
大学受験も本当に様変わりし、私達の頃のことは、ほとんど通用しません。

で、結果は・・・
なかなか厳しいものに、終わったようで。。。
でもこれからが受験本番なので、それにこだわっているわけにはいきません。
進学校でもなく、運動部も引退まで所属し・・・では、
なかなか今の受験には、厳しいものがあるようです。
でも、親もそして本人も、そこには後悔はないので、
ただただ今は、前だけを向いて、頑張るしかありません。

長ければ、3月末あたりまで、かかるのかな?
何とか、本人が納得のいく結果に終わるように、
祈ることしかできません。

将来を見据えて、現実の成績とにらめっこして・・・
まだまだすねかじりでも、なかなか大変です。
ここは、人生の大きな山場のひとつですよね!


卒業式は、2月28日だそうです。
本人にいくら聞いても、わからないと言うので、
先日PTAの用事で出かけた時に、役員さんに尋ねたら、
もうちゃんと決まってました!
そりゃそうですよね!! ほんとうに。。。

皆に、大爆笑されてしまいました〜〜(苦笑)









posted by たっちー at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

脳は大丈夫!

ここ3日ほど、両手のしびれが、とてもひどく、
職場で話したら、みんなに「脳神経外科」に行ったほうがいいと言われ、
ちょうど近所に評判のいい病院があり、具体的にその病院を勧められました。
今日もしびれがひどく、仕事に行っても、辛そうだったので、
お休みをもらって、病院に行ってきました。

症状を話しただけで、脳の異常によるものではなさそうということでしたが、
念のため、頭部のCTと首のレントゲンを撮りました。
CTでは、やはり異常を示す徴候は、見受けられませんでした。
よかった!!

首は、グレーでした。
大きな異常はないものの、もっと詳しく検査すれば、
原因となるものが、見つかるかも…ということですが、
ちょっと症状とは、合わないのだそうです。

なので、もうひとつ疑われる、手根管症候群を見極める検査を、
来週受けることになりました。

行ってよかったです!

この症状は、娘を妊娠中に、初めて経験し、
それ以来、軽減したりひどくなったりを繰り返していましたが、
これと言った原因もわからないままでした。
(整形外科に通ったり、内科の主治医に訴えたりもしましたが…)

しびれって、地味な症状のようですが、
ひどくなると、じっとしていても痛く、
一日中症状がとれないので、かなり辛いのです。
なぜか、寝ているとしびれが強くなるので、
痛みで目が覚めるほどです。

なので、詳しく検査を受けて、これだけは違うということがわかるだけでも、
少し安心することができます。
もちろん、はっきりとした原因がわかり、すっかり治療できれば、
それが一番いいことは、言うまでもありませんが・・・

それに、内服薬も処方してもらいました。
手足のしびれの改善に使う、ビタミンB12だそうです。
まだ1回飲んだだけだけど、心なしか、
ほんの少し改善されたような・・・
はい! 超単純にできてますので!!
薬の効果も、ちょっと期待してみようかな?

もともとある高脂血症が、関係していないのかな?とか、
どこから来るものか?
どれが関係あって、どれが関係ないのか・・・
はっきりわかるのは、難しいのかもしれないですね。

でも、大きな一歩を踏み出せたようで、今日はちょっとすっきり気分です。
posted by たっちー at 23:59| Comment(6) | TrackBack(0) | 手根管症候群 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

??

なんか、サーバーがおかしいのかな?
うまくコメントが入れられません。。。
↓の記事のコメントの返信、もうしばらく待ってくださいね(汗)
ごめんなさい。。。


やっとパソコンも帰ってきたのですが、
バタバタと過ごしており、ゆっくりパソコン前に、
座ることができないでいます。

そんな中、今日1月17日は、忘れてはならない日です。
13年前の今日、あの阪神淡路大震災がありました。
ここは、最大の激震地ではなかったものの、被災地に入っています。
その日、驚きと共に経験したことの一部は、
2年前の日記にも書きましたので、
また、読んでいただけたらな…と思います。

今年は、あの大震災の経験を語り継ぐことは、
風化との戦いだという新聞記事が、目に留まりました。
13年・・・
それは、あっと言う間だったような気もしますが、
長い時の流れなのですね・・・

そのはずです。当時小学校1年生だった娘は、
14日、無事成人式を迎えることができました。
すでに当時の記憶は、鮮明には残っていないそうです。

今、大学受験真っ只中の息子も、当時は幼稚園4歳児クラス。
さらに記憶に残っていることは、少ないことでしょう。

それはそれで、いいことでもあると思うのです。
心に大きな傷を残さなかったこと・・・
また、そうあるように、親として当時も気を配っていたことでした。

それよりも若い子たち、震災後に生まれた今の小学生たちは、
この被災地に生まれ育っていても、
大人が地震の経験の話をする時、実感として感じることが難しいのだそうです。
そりゃあそうですよね!
大人でも、経験したことのない地震の現場なんて、
安易に想像すらできるものでは、ありませんから・・・
私でも、当時の神戸の様子は、何もわかっていないのではないかと思っています。
すべてが、想像を絶していました。

それでも、想像してみること、できるだけ細部にわたって、
思いを巡らせてみること、それはとても大切な作業だと思います。
何のために?
もちろん、同じ被害を繰り返さないために!です。
同じことが原因で、犠牲となる命が、二度とないように!!
それは、個人のちからだけでは、どうにもならないことも多いです。
偽装が次々と発覚している今の日本で・・・
大きな財力を持つ各企業は、何を目指しているのでしょうか?
外観ばかりが必要以上に立派な高層ビルは、本当に大丈夫?

自治体、行政、政治家さんたち、本当に大切にしていることは何ですか?
もっと安全な街づくりは、もっと早く進められるはず!
そう思うのは、私だけでしょうか?

とてつもなく、大きな壁を感じ、無力感にさいなまれるけれど、
でも、すべては、ひとりひとりが集まってしていること・・・
きっと私にも、できることがあるはず!!
それも、しっかり想像して、選び、行動に移さなければいけません。

毎年この日は、それを考えることとしましょう。
風化・・・そんな言葉でやめるわけにはいきません。



posted by たっちー at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

復活〜

みなさま、ご無沙汰でございます。
やっと、パソコンが戻ってきて、ネットも復活しました〜
ヤレヤレです・・・
もうすっかり、お正月気分じゃあなくなってしまいましたね(大汗)

なのに、ココをやっと見られたと思ったら、
なんとテンプレートが、クリスマスのままだったんですね!
そんなことは、すっかり忘れておりました(笑)
それにデカデカと、手抜きな、お節のお重がいつまでも。。。
ホント、我ながら呆れてしまいました〜〜
失礼をいたしました!!

年明け早々から、こんな調子で、
この先の一年を暗示しているようでもありますが、
きっと、相変わらずボチボチやっていくと思いますので、
呆れつつも、変わらぬお付き合いのほどを、お願いいたしますね♪♪


この冬は、こちらは、とても暖かいです。
年末に一度、とても寒くなりましたが、
年明けと共に、昼間はポカポカしてて、
暖房も要らないくらいだったりしました。
今日は、また雨になっちゃいましたが。。。

14日は、娘の成人式です♪
どうぞ、お天気も回復しますように!!

そんな中で、私は基本的には、元気でゴソゴソやっていたのですが、
今週の月曜日には、朝から39度前後の熱があり、
インフルエンザに罹ったかと、びっくりしましたが、
さすがに病院に行って、検査してもらったところ、陰性でホッとしました。
なにせ、我が家には受験生もおります。
来週末には、センター試験が控えておりますので、
母がインフルエンザをうつしたのでは、シャレになりませんから〜〜
うがいに余念がない息子なのでした〜(汗)

そして今日は、整形の予約日でした。
本当は来週だったのですが、主治医のご都合で、
今日に変更との電話連絡が入っていました。
時間も午後遅めだったので、昼からのんびりと行ってきました。

今日はレントゲンだけなので、特に変化なし。
次回7月にMRIの予約を取ってもらって、帰ってきました。
3ヶ月以上先でも、予約取れるように変更になってました〜
よかった!

またレントゲンの話なんだけど、
私の場合、股関節部分を2枚撮影するんですね。
1枚は、いつも足を伸ばして、少し内股気味にして撮ります。
もう1枚は、要は股を開いた状態で撮影したものが必要らしいのですが、
この開かせ方が、これまた人によっていろいろなんですよね・・・
あっ、台の上に仰向けに寝た状態で撮るのは、いつも同じです。

一番多いパターンは、足の裏同士をくっつけて、
身体に引き寄せるようにして、足をひし形にして撮るんです。
次に多いのは、その膝のところに、台を置いて、
寝た状態で、あぐらをかいているようなポーズをさせて撮ります。
それを、片足ずつ撮ったこともあります。

でもね、今日はね・・・
「じゃあ、足を思いっきり開いてくださいね〜」と言うので、
 (いつもは、足を持って形付けてくれるのですが…)
「これでいいですか?」と言いながら、ひし形ポーズをやったら、
ちがうと言って、足首を持ってV字型に広げるんです!!!
いくら私の短い足でも、レントゲンの台から大きくはみ出してますけど!!
左足なんて膝から下が、ブラ〜ンと台から下がってしまったまま、
じっとしておけと?!
「は〜い、いいですよ〜♪」なんて、何事もなかったかのように言っておられましたが。。。
もう数え切れないほど、同じレントゲン撮ったけど、
こんなのは、初めてだったんですけど〜〜〜!!(爆)

服装は、さらに様々で、
いつもファスナーもボタンもついていないものを着て行くんだけど、
同じ病院でもズボンを脱いで、下着だけで撮ったこともあったし、
検査着に着替えさせられることもあるし、ズボンだけ替えることもあるし、
そのままでいいこともあるし・・・・・

最初の頃、下着ままだったので、びっくりして、
レントゲン用に、膝上まであるスパッツのような下着を買い、
ショーツの上に重ね履きして行ってます。
きっと苦情が出て、ズボンを貸してくれるようになったけど、
あったりなかったりなので、
今も、レントゲン用の下着を忘れずに、そして、
運が良ければ、そのままって言ってもらえるように、
何も付いていないズボンで、必ず行きます。

そういうことって、相談して統一することってないのかしらね??
患者も回数を重ねて、心得てくると、
どう転んでも、大丈夫なように、準備もして行くけれど、
慣れないと、びっくりしますよね!
下着1枚で、足を最大限開いてと言われたら・・・
若い女性もいらっしゃるでしょうに・・・

検査の担当者さん達は、圧倒的に男性が多いので、
そんなところまで、気が付かないのかしら???

人に見せるには、ちと恥ずかしいようなポーズをさせられても、
患者は、イヤだ!とは、言えませんからねぇ〜
レントゲンに関しては、毎回何か言いたいことが残る私なのでした〜〜(笑)

posted by たっちー at 02:22| Comment(6) | TrackBack(0) | 大腿骨頭壊死 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月02日

あけましておめでとうございます

071231_1946~0002.jpg
皆様、新年あけましておめでとうございます☆

前の記事に、コメント頂いていながら、お返事失礼いたしております(汗)

パソコンが、まだ帰っておらず、もうしばらくお許しくださいね!

暮れには、なんと実家のテレビまで突然壊れ、
また買い物に、付き合い…
おまけに、今年は、初めて自分でお節を作ることとなり、
昨年末は、本当に最後まで、バタバタでした〜!?

年賀状も、結局まだ出せてなく、
失礼の限りを、いたしておりますm(_ _)m

こんな私ですが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

携帯より、取り急ぎ…
posted by たっちー at 00:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする